プライドが高い自分を直す2ステップとプライドが高くなる5段階心理レベルとは!?

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

プライドが高い自分に疲れる

 

プライドが高いと、素の自分で人に接することに不安を覚え

偽のペルソナを被って生き続けてしまうので、生きづらさを感じますよね^^;

 

以前の僕がそうでした^^;

 

しかし、プライドが高くなってしまう5つの心理要素と正しい直し方を知ったため

今では自分の性格を受け入れ、プライドが高くなることがなくなりました。

 

そこで今回は、プライドが高くなってしまう5つの心理変化と高いプライドを直す方法についてご紹介します^ ^

 

プライドが高い人の5のレベルの心理変化とは?

プライドが高くなってしまうのは、上の図のように心理的な変化により引き起こされます。

 

この図を知っておくと、自分を客観的に捉えることができるので

プライドに振り回されず、上手に付き合うことができるようになります。

 

1つずつ解説していきますね^ ^

 

LEVEL1:自分にコンプレックスを感じる

そもそも、なぜプライドが高くなってしまうんでしょうか?

 

それは、自分にコンプレックスを感じているからです。

 

コンプレックスは、自分が周りより劣っていると感じる部分にできてしまいますよね^^;

 

そして、周りと比べてしまうのは、僕たちが競争社会の中で生きているからです。

 

僕たちは幼い頃から、競争社会の中で育ち、常に勝ち負けを意識するようになりました。

 

またメディアは、勝ち組・負け組という基準を作り、僕らはその基準で自分自身を測ってきましたよね^^;

 

このような、みんなが同じ基準の中で生きているので、自然とに周りと比べて

自分の欠点探しをしてしまいます^^;

 

LEVEL2:他人の評価を得て自信をつけようとする

一般的に言われているプライドとは、自分が世間に対してこう思われたいという世間体のことを指します。

 

人間はコンプレックスがあると、コンプレックスを隠して他人と接しようとしますよね^^;

 

なぜなら人間には、他人も自分も「同じ考え」や「同じ知識」を持っていると思う傾向があるからです。

 

この心理傾向は偽の合意効果と呼ばれている。

 

偽の合意効果が働くと、他人も自分のコンプレックスを欠点だと捉えているように思えてしまう。

 

そのため、コンプレックスを隠して偽りの自分で他人と接するようになります。

 

偽りの自分で他人と接していると、本当の自分との間にギャップが生まれてしまいますよね^^;

 

そして、多くの人はこのギャップを他人からの評価を得て埋めようとします。

 

周りの人間から、褒められたり、認められることで自分に自信がつき、ギャップがなくなると考えてしまうからだ。

 

しかし、他人からの評価で自信をつけようとすると、

失敗や恥によって本当の自分を晒してしまうのではないかという不安があり

自分に対して完璧な人間を求めるようになってしまう。

 

LEVEL3:人から嫌われることが怖くなる

他人からの評価によって、自分に自信をつけようとすると、他人から嫌われることが怖くなってしまいます。

 

すると、誰に対しても優しく接したり、過剰に気を使ったり、いわゆる八方美人になってしまう。

 

例え嫌でも、人から頼まれたことは断れない。

 

あるいは、世間体ばかりを気にして、常識やルールからはみ出したことができない生真面目な性格になる。

 

その結果、自分を押し殺して周りの考えや価値観に合わせるようになってしまいます。

 

また、自分を押し殺していると、いつのまにか本当の自分がわからなくなり

自分の意見や考えを持てない他人軸の人生を歩んでしまうようになります。

 

LEVEL4:ありのままの自分でいられなくなり、精神が病む

自分を押し殺して、周りに合わせてばかりになると

自分の軸がなくなって長期間不安を抱えるようになってしまう。

 

本当の自分はいったいどうなりたいのか?

自分の存在価値ってどこにあるのか?

 

このように、自分に対する自信を全く持てなくなってしまうことで、情緒不安定な状態に陥ります。

 

情緒不安定になると精神に負荷がかかって、この状態が長期間続くと

うつ病対人恐怖症などの精神障害に発展する可能性もあります。

 

このように、プライドが高くなっている原因は、自分に対する強いコンプレックスがあるからです。

 

そして、強いコンプレックスがある人には、共通の特徴がある。

 

次項で詳しく解説していきますね^ ^

 

LEVEL0:プライドが高くなりやすい人の特徴

プライドが高くなりやすい人に多い特徴としては、内向型の気質を持っていることです。

 

内向型は警戒心が働きやすい特徴があり、他人に心を開いたり信用するのが苦手なんですね^^;

 

そもそも内向型とは、心理学者のカール・ユングが唱えたパーソナリティーの1つで

ユングによると、人間は内向型と外向型のどちらか寄りの気質を持って生まれてくるとされている。

引用:内向型人間とは?脳の仕組みから、特徴や強みの活かせる仕事までを徹底解説!!

 

内向型は、長期記憶に頼った情報処理を行い、長期記憶はネガティブな情報ほど保存します。

 

なぜなら、人間には危険から身を守るという本能が備わっているから。

 

そのため、恐怖や不安を学習しやすく、神経質になりやすい傾向がある。

引用:内向型人間とは?脳の仕組みから、特徴や強みの活かせる仕事までを徹底解説!!

 

この神経質な性格が、警戒心を働かせやすく、偽りの自分で他人に接してしまうんですね^^;

 

さらに内向型は競争社会の中では、能力が低下しやすく、周りに劣等感を抱きやすいことがわかっています。

内向郡が競走において成績が低下する傾向があること、外向郡と内向郡で競走に対する態度に大きな差があることが理解された。

外向郡は競走に自己成長の可能性や相手との交流などの付加価値を見出す傾向が見られた。

このような付加価値に着目することで外向郡は競走状況を適度な刺激量で対応しているようだ。

それに対して内向郡は競走刺激に集中するため、競走状況が過度な刺激となった可能性が高い。

引用:外向性・内向性の性格特性が競走状況に与える影響について

 

このように、内向型は競争社会の中では不利となり、劣等感を感じやすい。

 

その結果、コンプレックスを感じて、プライドが高くなりやすい傾向があります。

 

以下の記事では、内向型の気質の持ち主なのか、ご自分で診断することができます。

心当たりがある人は、ぜひ一度セルフチェックをしてみてください。

 

あなたの悩みは強みに変えられる。20問の問いでわかる内向型診断テスト

2019年9月23日

 

プライドが高い状態を直す2ステップ

では、内向型の気質を持つ人はどのようにプライドが高い状態を直していけばいいのでしょうか?

 

そのためには、以下の2ステップがオススメです。

高いプライドを直す2ステップ
  1. 自分だけの基準を持ち競争状態か抜け出す
  2. 自分だけの基準を持って成功する方法を知る

 

一つずつ解説していきますね^ ^

 

自分だけの基準を持ち競争状態か抜け出す

競争状況に不利な内向型は、自分だけの人生の目的地を見つけることが大切です。

 

なぜなら、自分だけの人生の目的地が見つかると、人と競う必要がないからです。

 

人と競うことがなくなれば、他人と比べることがないので、コンプレックスも生まれませんよね^ ^

 

さらに、自分だけの目的地が見つかると、プライドは自己成長のために働きます。

 

詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひ1度読んでみてくださいね^ ^

 

2種類のプライドの高さを知って、無駄なプライドを捨てる方法

2019年11月8日

 

では、どうしたら自分だけの人生の目的地を見つけることができるのか?

 

面白い話ですが、人生の目的地とは自分のコンプレックスと向き合った時に見つけることができます。

 

なぜなら、コンプレックスとは、他人と違っている部分だからです。

 

つまり、それがあなたの個性であり、アイデンティティーとも言えるんですね^ ^

 

このコンプレックスを強みとして捉えられた時、あなただけの人生の目的地がわかります。

 

ではどうやって、コンプレックスを強みとして捉え直すか?

 

以下の記事では、コンプレックスを強みに変える20の質問を用意しています。

ぜひ1度、試してみてくださいね^ ^

 

本当の自分を見つけて、生きづらさから開放されよう。コアパーソナルプロジェクトを見つけるための20の質問

2019年12月14日

 

②目的地にたどり着くまでの方法を知る

自分だけの目的地が見つかると、どうやって目的までたどり着けばいいのかが気になるはずです。

 

そこでオススメしたいのが「成功の5段ピラミッド

 

成功の5段ピラミッドとは、人生を成功とは15の要素でできていると唱え

5つのステップに分けて15の要素を満たすことで成功が手に入るという成功哲学です。

 

実は、人生の目的地が見つかった段階で、すでに8つの要素を手に入れているので

残りの7要素を埋めることで、目的地までだとりつくことができます^ ^

 

以下の記事では成功の5段ピラミッドを、動画に沿って詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてくださいね^ ^

 

自信がない状態を克服して人生の成功を掴む「成功の5段ピラミッド」

2020年2月16日

 

 

今回はここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もしよろしければ・・・

▼この記事の評価をお願いします!!▼

頂いた評価は人気ブログランキングで反映されます


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

「人間関係に疲れた」

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です