競争社会に向いてない性格と抜け出すための3ステップ

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

競争社会で生きていくのは
自分には合わない。

もっとマイペースに生きていきたい。

 

これは僕が社会に出てから
ずっと抱えていた願望です。

 

しかし、今はその願望が叶いました

 

なぜなら
僕は社会に引かれたレールを外れ
競争社会から抜け出した
からです。

 

実は僕のような内向的な性格
競争社会に向いていない
ことが
科学的に証明されているため

今の世の中に生きづらさを感じるのは
当たり前だったんですよね^^;

 

だからといって
今まで競争社会で
生き抜く人生しか教えられず

敷かれたレールの上を歩むしか
できませんでした。

 

そんな時に出会ったのが
今回ご紹介する
競争社会を抜け出す方法です。

 

僕はこの方法に出会い、その後
1年かけずに本当に競争社会から
抜け出すことができました

 

そして、今では他人と競い合うことなく
1人マイペースに生活を送っています

 

そんな僕が出会った
競争社会から抜け出す方法を

この記事では紹介していきます^^

 

記事を書いてる人▶︎Mu(むー) 記事を書いてる人▶︎Mu(むー)
▶︎内向的な性格で[人と関わることが苦手]
▶︎仕事も恋愛も友達も上手くできず
▶︎不器用な自分を[ダメ人間]と思う
▶︎人と比べて自己否定する人生から抜け出したくて[人と関わらない仕事]で起業
▶︎起業で学んだ心理学や[人と関わらず自立して生きる方法]を発信中!!

☞劣等感まみれだったMuを知る

内向的な性格が競争社会に向いない科学的理由とは?

僕と同じように
1980年代以降に生まれた人

物心ついた時からずっと
他人と競い合いながら
生きていかなければなりませんでした

 

なぜなら、日本では
バブルが崩壊したことで
競争社会に突入した
からです。

 

2000年に入ると就職氷河期が訪れ
その頃から今でもずっと

正社員として働くのが難しい世の中
なってしまいましたよね^^;

 

さらに、テクノロジーが進化したことで
グローバル化が進み

競争は益々激化しています。

 

そんな社会で、キャリアを積めずに
取り残されてしまうと

周りからは「努力が足りない」と
揶揄されているように感じてしまいます

 

しかし、それは努力が原因ではなく
もともと競争社会に向かない性格だった
というだけなんですよね。

 

実は上智大学の研究によると
外向性/内向性という性格傾向によって

競争に対する得意・不得意がある
ことが明らかになっています。

内向郡が競走において成績が低下する傾向があること

外向郡と内向郡で競走に対する態度に大きな差があることが理解された。

外向郡は競走に自己成長の可能性や相手との交流などの付加価値を見出す傾向が見られた。

それに対して内向郡は競走刺激に集中するため、競争状況が過度な刺激となった可能性が高い。

引用:外向性・ 内向性の性格特性が競争状況に与える影響について

 

では、なぜこのように
外向性と内向性では

競争社会に対する対応に
差が生まれてしまうのでしょうか?

 

内向的な人が競争が苦手な理由①

実は内向的な人は
刺激に敏感という体質を持っています

 

そのため、外部からの強い刺激
ストレスに感じてしまう。

内向型の人は、アイディア・感情・印象といった自身のなかの世界からエネルギーを得ている

彼らは、エネルギーの保有者だ。

外の世界からの刺激に弱く、すぐに「もう手一杯」という気持ちになる。

引用:内向型を強みにする 

 

競争社会では常に
他人からの刺激を受けながら
競っていかなければならないため

内向性が高い人は
この刺激がストレスとなり

パフォーマンスの低下
原因になってしまいます。

 

内向的な人が競争社会が苦手な理由②

競争社会では実力主義になるので
常に他人と比較され
評価を受けていく
ことになります。

 

外向的な人は
外発的な意欲報酬によって
モチベーションを得ることができるので

他人からの評価を
成長の糧に変えることができる。

 

しかし内向的な人は
自分の内側から湧いてくる

内発的意欲によってのみ
エネルギーを得るので

他人と比べられることや
評価を受ける環境
ストレスに感じてしまう。

とても敏感な人は、行動する前に熱心に観察する傾向がある。

彼らは計画から大きくはずれない人生を送ろうとする。

見聞きすることや、におい、痛み、コーヒーなどによる刺激に敏感であることが多い。

たとえば職場やピアノの発表会などで他人に観察されたり、デートや就職面接で評価されたりするのが苦手だ。

引用:スーザン・ケイン. 内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える 

 

競争社会では
常に誰かに評価されながら

競争を勝ち抜いていかなければ
なりませんよね^^;

 

しかし、内向的な人はそもそも
外部から評価されることに対して
モチベーションが湧きづらく

自分の好奇心探究心を満たすことで
モチベーションを得ます

 

つまり、内向的な人
他人と競い合うよりも
自分と向き合うことで成長します。

 

このように内向的な人は
身体脳の作り
そもそも競争社会に向いていないため

競争社会を勝ち抜いていくことよりも
自分らしい生き方を目指すことが向いていると言えます。

 

競争社会を抜け出せない理由

しかし、自分らしい生き方
目指すと言っても

それができないから
困ってしまうんですよね^^;

 

なぜなら日本は
高度成長期時代の教育方針
未だに引きずっているため

決められたことを
正確に実行することが正しい
と刷り込まれ

人と違った道を生きるのは
間違っている
と無意識に思い込んでいたり

そもそも自由な発想が
できなくなってしまっているからです。

【日本の教育改革は35年前から進んでいない】

20世紀型の「正解に、より早く正確にたどり着く力」を身につける教育ではなく

21世紀は「答えが見つかっていない課題に対して、深く考え適切なアイデアを創出し、それに基づいて行動する力」を身につけなければならない。

そのための教育は20世紀の教育と大きく異なっているはずだ。なのに、その改革が進まない。

そのような危機感は、国も40年近く前から抱き続けており、実際に教育改革についてはこれまでに幾度となく議論されてきた。

引用:35年前から進化しない日本の教育は、世界の変化に追いつけるのか

 

なぜ、「正解により早く
正確にたどり着く力」を

身につける教育が
行われていたのかといえば

20世紀は物質的欲求を満たす時代
だったからです。

 

工業革命が起こり
大量生産・大量消費社会に突入すると

生存・生活に必要な物
世の中に揃い始め

3種の神器(テレビ・冷蔵庫・洗濯機)を
はじめとする

生活を豊かにする物
みんな欲しがりましたよね^^

 

この時代は
求めてるものが一定なので
[答えがある時代]と呼びます。

 

しかし、生存・生活に必要な物が
全て揃いニーズが満たされる

今度はより安くていいものを求めて
価格競争が起こり始めます。

 

価格競争が起こると
コストカット生産性が重要になり

資本力がある大手企業以外
生き残れない社会
になっていきました

 

その結果
より優秀な人材だけが
生き残れるような

実力主義の競争社会が訪れます。

 

しかし、この時代ももう終わります。

 

なぜなら、ニーズが満たされたことで
人間の欲求は

物質的な欲求を満たすことから
精神的な欲求を満たすことに
シフトしている
からです。

 

それを表したのが以下の
マズローの5段階欲求
と言われる図になります。

出典:次世代起業家育成セミナー

 

精神的な欲求は
人それぞれの人生観
ライフスタイルによって異なるため

より自分にあった精神的欲求を
満たせる商品やサービスを求めて

人々が求めているものは
バラバラ
になります。

 

そのため、この時代のことを
答えがない時代」と呼ぶ。

 

答えのない時代は
今までのような

[正解に、より早く
正確にたどり着く力]ではなく

[答えが見つかっていない課題に対して
自分なりの答えを見つけて
それに基づいて行動する力]

が必要になります。

出典 https://newspicks.com/

 

しかし、現在の日本の教育現場では
この時代の変化に対応できずにいるため

多くの人が競争社会で生きることしか
できなくなってしまっている
んですね^^;

 

では、どうしたら競争社会から抜け出し
自分らしい生き方を目指すことができるのか?

 

競争社会を抜け出すための3ステップ

今まで述べてきたように

時代遅れの教育が
競争社会を勝ち抜くことでしか
幸せになれない

という思い込みを作り上げています。

 

しかし実際は
競争しなくても幸せになれる方法
いくらでも存在していて

以下の手順を踏めば誰でも
競争社会を抜け出すことは可能です。

競争社会を抜け出す3ステップ

  1. 競争のないポイントを知る
  2. 競争のないポイントを見つける
  3. 競争のないポイントで生きるための知識を身につける

 

ひとつずつ解説していきますね^ ^

 

①競争のないポイントを知る

実は、この社会には
ブルーオーシャンと呼ばれる

競争が起こらないポイント
いくつも存在しています。

 

なぜなら、先述したように
現在は精神的な欲求を求める時代

人々が求めているものは
バラバラだからです。

 

しかし、多くの人は
目に見えている道(決まった道)
しか進むことができず

その結果、スカラ量
(目に見えて計測できる実数)
と呼ばれる

順位時間値段などの価値で
他人と競い合っています。

 

だからこそ、精神的欲求という
目に見えないもの(自分で切り開く道)
満たせるようになることで

競争をせずとも生きていくことが
可能になります。

出典:次世代起業家育成セミナー

 

そして、実は精神的欲求を満たす
ブルーオーシャンと呼ばれるポイントは
内向的な人ほど見つけやすく

現在、成功している内向型
例外なくこのブルーオーシャンを
見つけて生きています

 

以下の記事では僕が
成功している内向型を分析してわかった

ブルーオーシャンのポイントについて
詳しく解説していますので
ぜひ1度読んでみてくださいね^ ^

仕事で成功する内向的な人の秘密を100%理詰めで公開!!

2020年4月14日

 

②競争のないポイントを見つける

先に述べたように
ブルーオーシャンを見つけて進むことが
競争社会を抜け出す方法になりますが

では、どうやったら
ブルーオーシャンを
見つけることができるのか?

 

実は、ブルーオーシャンは
自分のコンプレックスの裏側にあります

 

なぜなら、コンプレックスとは
自分が他人と違うと感じる部分
できるものだからです。

 

他人と違う部分というのは
自分にしかないもの

 

つまり競争が起こらないポイント
ということです。

 

そして、コンプレックスを
自分の強みに変えることができた時

それは同じ悩みを持つ人精神的欲求を
満たすことができるということ。

 

例えばオードリーヘップバーンは
エラが張っている顔や華奢な体を
コンプレックスに感じていましたが

コンプレックスを魅力的に見せることで
多くの人を魅了しました。

 

その結果、世の中の
「美に対する価値観」を塗り替え

同じような悩みを持つ人の
美に対する精神的欲求
満たすことに繋がりました。

 

このように、コンプレックスと
向き合い強みに変えることで

他人と競わない
自分だけのブルーオーシャン
見つけることができます。

 

ではどうやってコンプレックスを
強みに変えることができるのか?

 

下の記事では
コンプレックスを強みに変える
20の質問をご用意しています。

ぜひ時間をとって試してみてくださいね^ ^

本当の自分を見つけて、生きづらさから開放されよう。コアパーソナルプロジェクトを見つけるための20の質問

2019年12月14日

 

③競争のないポイントで生きるための知識を身につける

自分のコンプレックスを強みに変え

同じ悩みを持つ人の
役に立つことができれば

晴れて競争社会を
抜け出すことができます。

 

そのためには
同じ悩みを持つ人に

情報を届けるための知識
身につける必要がありますよね。

 

では情報を届けるために必要な知識とは?

 

それは
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
と呼ばれるマーケティングの知識です。

 

マーケティングというと
少し難しく感じて
構えてしまうかもしれませんが

実際は、ブログSNSなど
自分のメディアを作って

同じ悩みを持つ人に向けて
情報を発信することです。

現在は誰でも自分のメディアを
簡単に作れるようになりましたし

そのおかげで
個人でも
十分稼いで
生きていけるようになりました

 

とはいうものの
実際にブログなどのメディアを使って
生活できるだけ稼いでいる人

全体の2割にも満たないのが現実です。

 

では、生活できるほど
稼げる人稼げない人の違いは
いったいどこにあるのか?

 

それが、前途したDRMの知識
身につけているいないかです。

 

自分のメディアを使って
何十〜何百万と稼いでいる人は

例外なくDRMを取り入れて
自分のメディアを築いています

 

では、どうやってDRMの知識を
身につければいいのか?

 

そこでオススメなのが
以下の書籍です。

 

この書籍は
日本を代表するマーケッターである
神田昌典」さんが書いた1冊で

DRMを学ぼうとしている人なら
必ず知っている本です。

 

5年以上前に書かれた本ですが
DRMの本質的なことばかりが書かれていて

インターネットでDRMを行う上で
必須となる知識考え方
実例ふんだんに掲載されています

 

僕自身もこの本を何十回も読み込み
このブログでも応用しています。

 

その結果、現在では
ブログの収入だけでも
生活できるようになり

競争社会を抜け出すことができました。

 

もし、競争社会を抜け出すために
DRMの知識を身につけたいという方は

僕がブログを始めて
3ヶ月で収益化に成功し

1年未満で生活できるようになった方法
まとめたマニュアルを

現在無料でプレゼントしていますので
ぜひご活用いただければと思います^^

 

実際に、このマニュアルを
受け取った読者の人たちからは

以下のような感想
沢山頂いていますので
1部ですがご紹介します!

Aさん
すごすぎます。。

こんなに詳しく、ムーさんのブログの内容も教えながら書いてあるからすんなり頭に入ってきました。

自分にとってのコンプレックスがブログを通して、記事にすることで武器になり得ることを知り、どんな経験なども自分の一部になることが分かりました

私も私みたいに悩んでいる人に対して、私がしてきた対策解決方法などをブログを通して発信していきたいと改めて思いました。

Bさん
コンテンツビジネスであるブログは、完全に個人で成立するというのも、内向型人間にはまさにぴったりだということを改めて理解しました。

自分にはできないと思って、自信も全くありませんでした。

ですが、読んでみてできるかもしれないと可能性を感じました

こんなに膨大な情報を無料で受け取らせてもらってとても驚いています

Cさん
これは有料級のマニュアルです

読んで実践すれば、稼げるようになると思います。

もっと早く知れたら良かったと思いました。

特に、ブログって何を書いたらいいの?という方にはキーワード選定の方法も具体的に書いてあり、初心者の方に優しいマニュアルと感じました。

 

なお、このマニュアルには
神田昌典さんの本から学んだ知識
沢山盛り込んでいますので

本を買う前に1度
DRMについて詳しく知っておきたい!
という方にもオススメです。

 

プレゼントの詳しい内容
受け取り方法については
以下の記事で解説していますので

興味がある方は、ぜひご覧くださいね!

「人と関わらない仕事のはじめ方」完全マニュアル3点セットプレゼントキャンペーン!!

2020年3月29日

 

今回はここまでとなります!!
最後まで読んでいただき
ありがとうございました^^

この記事は、Muが劣等感まみれだった
人生を変えるために学んだ知識を
100%全力でお伝えしました!!

劣等感まみれだったMuを知る

以下の記事では
「内向型に最適な生き方」の
ロードマップとなる厳選10記事

ご用意してありますので

内向型についてもっと知りたい方は
ぜひご覧ください^^


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

 

<自分のペースで生きたい>

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です