本当の自分を見つけて、生きづらさから開放されよう。コアパーソナルプロジェクトを見つけるための20の質問

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

 

生きづらさから解放されたい

 

きっとそんなお悩みを持った人たちがこのページを訪れてきてくださっていると思います。

 

では、なぜ生きづらいと感じてしまうのか?

 

それは、「自分が望む生き方ができないから」ですよね。

 

僕自身もそうでした。

 

生きてくためには自分の本心を我慢して

「やりたくもない仕事」「関わりたくもない人間関係」「なりたくもない自分」を演じ

それに適応していくことが一人前の大人であると思い込んで今まで生きてきました。

 

なぜなら、僕たちは幼い頃からずっと周りに合わせた生き方を教え込まれてきたからです。

出典:教師が考える児童生徒の協調性

 

上の図は、教師がどんな生徒を評価しているのかという調査結果です。

 

見ていただいてわかる通り、自分のことよりも周りに合わせられる人間を育てようとしています。

 

その理由は、日本は昔から単一民族の集団主義社会だからです。

 

多民族国家が多い欧米のように個性を尊重するよりも

集団の和を尊重し、周りと同じようにできない人は白い目を向けられます。

出典:日本的価値観は正しいのか?

 

そのため僕たちは、周りと同じように生きることが当たり前化してしまったんですね^^;

 

だからこそ「人は人、自分は自分」と割り切れず、他人の目を気にし、周りと比べ

そして周りの基準に合わせて自分を無理に変えようとすることが生きづらさを生んでいます。

長期間にわたって「偽の」ペルソナを見にまとうというのは、多くの人にとって不愉快なことだろう。

偽自分を本物だと自分に言い聞かせて性格に反してふるまえば、しまいには気づかないうちに燃え尽きてしまう。

引用:スーザン・ケイン 内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える

 

その結果僕は、周りに合わせることばかりを考え、本来の自分のなりたい姿がわからなくなり、人生に希望を見出すことができずにいました。

 

しかし、今回ご紹介する「コア・パーソナル・プロジェクト」を見つけるワークにに取り組んだところ

「本当はどんな人生を送りたいのか?」ということを明確に認識できるようになり

現在はなりたい自分に向かって全力で取り組めるようになりました。

 

そして、人間は「自分だけの人生の目的」が見つかることで、幼い頃のように周りを気にせず自分の望むように人生を進めることができるようになります。

自分の能力に適し、過度のストレスがかからず、他人の助力を受けられるようなコア・パーソナル・プロジェクトに関わるとき、私たちの人生は大きく高められる。

引用:スーザン・ケイン 内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える

 

そこで今回は、コア・パーソナルプロジェクトを見つけるための20の質問をご紹介します。

 

なぜコア・パーソナル・プロジェクトを見つけると生きづらさがなくなるのか?

コア・パーソナル・プロジェクトを見つける20の質問は、以下の5ステップで構成されています。

コアパーソナルプロジェクトを見つける5ステップ
  • ステップ1:固定観念を捨てる
  • ステップ2:価値観の明確化
  • ステップ3:好きなことを見つける
  • ステップ4:得意なことを見つける
  • ステップ5:コア・パーソナルプロジェクトを見つける

この5ステップでは「過去の自分」を振り返り

どんな経験によって「現在の自分」が作られたのか?

そして、これらの経験を活かしてどんな「未来の自分」築いていくのか?

ということを繋ぎ合わせていくことで自分に適した人生の目的を見つけ出します。

 

そして、この工程を踏むことで自分のアイデンティティが確立していきます。

個人の時間的展望の発達もアイデンティティ形成に関する重要な視点とされる。 

時間的連続性とは、自分の過去・現 在・未来がつながっているという実感であり、アイデンティティ形成や青年期の適応に関連の深い概念であるとされる。

 引用:パーソナリティーに関する研究の動向と展望

 

このアイデンティティが確立することで、ありのままの自分の姿を認めることができるようになります。

アイデンティティーとは・・・

アイデンティティーとは心理学や社会学において、ある者が何者であるかについて他の者から区別する概念、信念および表現をいう。

この確固たる自分が自分であるという感覚をもっている人は、アイデンティティーが「確立」しており、逆に、確固たる自分が自分であるという感覚があまり強くなく、自分は自分だと感じられない人は、アイデンティティーが「拡散(混乱)」しているという。

引用:看護roo!  

 

自分を認められるようになると、周りと比べて人間関係に悩まされることがなくなり、100%自分の人生に集中できるようになります。

自己受容の高い者は、 抑うつ性や劣等感が少なく、協調的、活動的、 社会的外向であることが明らかにされている。

引用:性格の類似性と自己需要および他者受容が印象形成に及ぼす影響

また、人生の目的地が分かれば、あとはそこに向かって進むだけなので

自分にとって本当に必要なこと・不必要なことがわかるようになる。

 

その結果、迷いや戸惑いがなくなって、100%全力を出すことができるから人生が好転していくんですね^ ^

 

そして、この記事の最後には、他では絶対教えてくれない

「コア・パーソナル・プロジェクト」を実現するための方法についても

詳しくご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね^^

 

それでは、次項より質問を進めていきますので、真剣になって質問に取り組んでいただければと思います。

 

また、以下に専用ワークシートをご用意していますので、こちらを使用して回答していただくと、質問を進めやすくオススメです。

ワークシート
 
ワークシート
 

 

では質問に移りたいと思います^^

 

ステップ1:固定観念を捨てる

人間は育ってきた環境や、受け取ってきた情報に大きな影響を受けて、自分を形成していきます。

 

しかし、それらは必ずしも自分にとって正しいものだったり、必要なものではありません。

 

むしろ、自分を見失う原因になっていることがほとんどです。

例えば、以下のようなことが大切だと思っていませんか?

日本人にとって幸せな生き方とは、いい学校に出て、いい会社に入り、競争に勝ち抜いて出世していく

適齢期になれば、パートナーを見つけて結婚する

子供ができれば、マイホームを購入する。

 

多くの人が、こんな人生を目指して日々頑張っていると思います。

 

しかし、この人生観はあなたが心の底から手に入れたい人生でしょうか?

 

もしかしたら、TVからの影響、あるいは周りの友達や親を見て

「こんな人生がいいんだ」と思い込んでいるだけではありませんか?

 

そして、この通りに進めない自分を受け入れることができず、苦しんでいたりしませんか?

 

でも、本当にこの通りの人生が自分にとって本当に幸せなんでしょうか?

 

実は、もっとやりたいことや、実現したいこと、望んだ人生がある。

 

本当はそっちの人生を歩みたいのに、常識的なことに無理やり合わせて、自分の気持ちにフタをしていませんか?

 

コア・パーソナルプロジェクトを見つけるためには、この間違って身についた固定観念を捨てる必要があります。

 

なぜなら、固定観念があると真の自分に辿りつけず、自分に向いていないことを選択してしまう可能性があるからです。

 

そのため、最初のステップでは、固定観念を捨てるための質問をしていきます。

 

固定観念の洗い出し

質問①:過去・現在のあなたは、どんな人に「尊敬」「憧れ」「羨む」といった感情を抱いていますか?
質問②:その人のどんな部分に対して、「尊敬」「憧れ」「羨む」といった感情が生まれましたか?
質問③:なぜその部分に「尊敬」「憧れ」「羨む」という感情を抱いたのでしょうか?
質問④:もし「尊敬」「憧れ」「羨む」を抱いた部分を手に入れることができたら、あなたのどんな悩みが消えますか?

【回答例】

固定観念の原因追及

質問⑤:あなたを教育した「両親」「先生」「上司」、または関わってきた「友人」から、どんな時に怒られましたか?
質問⑥:怒られたことは、現在のあなたにどんな影響を与えていますか?
質問⑦:あなたが影響を受けた「両親」「先生」「上司」、または関わってきた「友人」から、どんなことが大切だと教わりましたか?
質問⑧:教わった大切なことは、現在のあなたにどんな影響を与えていますか?
質問⑨:あなたを教育した「両親」「先生」「上司」、または関わってきた「友人」の、嫌いな部分はどこですか?

【回答例】

ステップ2:価値観の明確化

ステップ1では、過去・現在のあなたは、何を求め、どんな影響を受けて価値観を形成してきたのかを明らかにしました。

 

ステップ2では、これまで周りの影響によって形成した固定観念を捨て、真の自分が持つ価値観を明らかにしていきます。

 

周りからの影響で形成した固定観念のままでは、本当に大切なことがわからず、どれも大切にしてしまいます。

 

その結果、何をやっても中途半端になってしまい、本当に大切なものを手にすることができなくなります。 

 

1番大切なことを1番大切にすることができて始めて、あなたの望むものを手にすることができるようになり

自分の力で幸せを掴み取ることができるようになれるのです。

 

質問⑩:自分の直感に従って、下のリストに書いてある価値観に重要度をつけてみてください。
価値観の重要度を示す印

  • とても重要=☆
  • ある程度重要=○
  • 重要ではない=× 
価値観リスト

  1. 受容:ありのままの自分を受け入れてもらう
  2. 正確:自分の意見や信念正しく伝える
  3. 達成:なにか重要なことを達成する
  4. 冒険:新しくてワクワクする体験をする
  5. 魅力:身体的な魅力を保つ
  6. 権威:他者に対して責任を持って指導する
  7. 自治:人まかせにしないで自分で決める
  8. 美的:身のまわりの美しいものを味わう
  9. 庇護:他者のめんどうをみる
  10. 挑戦:難しい仕事や問題に取り組む
  11. 変化:変化に富んだバラエティ豊かな人生を送る
  12. 快適:喜びに満ちた快適な人生を送る
  13. 誓約:絶対に破れない約束や誓いを結ぶ
  14. 慈愛:他者を心配して助ける
  15. 貢献:世界の役に立つことをする
  16. 協調:他者と協力して何かをする
  17. 礼儀:他者に対して誠実で礼儀正しく接する
  18. 創造:新しくて斬新なアイデアを生む
  19. 信頼:信用があって頼れる人間になる
  20. 義務:自分の義務と責任を果たす
  21. 調和:周囲の環境と調和しながら生きる
  22. 興奮:スリルと刺激に満ちた人生を送る
  23. 貞節:パートナーにウソをつかず誠実に生きる
  24. 名声:有名になって存在を認めれる
  25. 家族:幸福で愛に満ちた家庭を作る
  26. 体力:丈夫で強い身体を保つ
  27. 柔軟:新たな環境にも簡単になじむ
  28. 許し:他人を許しながら生きる
  29. 友情:親密で助け合える友人を作る
  30. 愉楽:遊んで楽しむこと
  31. 寛大:自分の物を他人にあたえる
  32. 真実:自分が正しいと思うとおりに行動する
  33. 信教:自分を超えた存在の意思を考える
  34. 成長:変化と成長を維持する
  35. 健康:健やかで体調よく生きる
  36. 有益:他人の役に立つこと
  37. 正直:ウソをつかず正直に生きる
  38. 希望:ポジティブで楽観的に生きる
  39. 謙遜:地味で控えめに生きる
  40. 笑い:人生や世界のユーモラスな側面を見る
  41. 独立:他者に依存しないで生きる
  42. 勤勉:自分の仕事に一生懸命取り組む
  43. 平安:自分の内面の平和を維持する
  44. 親密:プライベートな体験を他人とシェアする
  45. 正義:すべての人を公平に扱う
  46. 知識:価値ある知識を学ぶ、または生み出す
  47. 余暇:自分の時間をリラックスして楽しむ
  48. 寵愛:親しい人から愛される
  49. 愛慕:誰かに愛をあたえる
  50. 熟達:いつもの仕事・作業に習熟する
  51. 現在:いまの瞬間に集中して生きる
  52. 適度:過剰を避けてほどよいところを探す
  53. 単婚:唯一の愛し合える相手を見つける
  54. 反抗:権威やルールに疑問を持って挑む
  55. 配慮:他人を心づかって世話すること
  56. 開放:新たな体験、発想、選択肢に心を開く
  57. 秩序:整理されて秩序のある人生を送る
  58. 情熱:なんらかの発想、活動、人々に深い感情を抱く
  59. 快楽:良い気分になること
  60. 人気:多くの人に好かれる
  61. 権力:他人をコントロールする
  62. 目的:人生の意味を方向性を定める
  63. 合理:理性と論理に従う
  64. 現実:現実的、実践的にふるまう
  65. 責任:責任をもって行動する
  66. 危険:リスクを取ってチャンスを手に入れる
  67. 恋愛:興奮して燃えるような恋をする
  68. 安全:安心感を得る
  69. 受諾:ありのままの自分を受け入れる
  70. 自制:自分の行動を自分でコントロールする
  71. 自尊:自分に自信を持つ
  72. 自知:自分について深い理解を持つ
  73. 献身:誰かに奉仕する
  74. 性愛:活動的で満足のいく性生活を送る
  75. 単純:シンプルでミニマルな暮らしをする
  76. 孤独:他人から離れて1人でいられる時間と空間を持つ
  77. 精神:精神的に成長し成熟する
  78. 安定:いつも一定して変化のない人生を送る
  79. 寛容:自分と違う存在を尊重して受け入れる
  80. 伝統:過去から受け継がれてきたパターンを尊重する
  81. 美徳:道徳に従い有徳な生活をすること
  82. 富  :金持ちになること 
  83. 世界平和:世界の平和のために働くこと 
質問⑪:印をつけたリストの中から、星印をつけた価値観だけをピックアップします。
ピックアップした星印の価値観を、さらに10個の価値観に絞ってください。
質問⑫:10個に絞った星印の価値観に、1~10までの優先順位をつけてください。

【回答例】

ステップ3:好きなことを見つける

大人になると、常識に縛られて周りに合わせた生き方をしてしまいます。

 

周りに合わせた生き方をすると、自分を優先するのをやめ、周りを優先することをしてしまう。

 

そして、周りを優先することこそ大人の振る舞いであり、対応だと思い込んでいるからです。

 

その結果、自分が楽しむことや、好きなことを忘れてしまい、自分の気持ちにフタをしてしまいます。

 

自分の気持ちにフタをすると、本当の自分はどんなことに関心を持ち、心が揺さぶられるのかを忘れてしまう。

 

つまり、心でなく頭で考えてしまうようになるということです。

 

頭で考えるようになると、本当はやりたいことでも、「自分にはどうせ無理だろう」と、できない理由を探してしまう。

 

本来人間は、自分の興味関心がある分野に関しては、エネルギーを集中させ、熱中して取り組むことができるのに。

 

その結果、自分の可能性を潰してしまっていることになります。

 

このステップでは、客観的に自分を見つめて、自分の心を取り戻していきます。

 

質問⑬:今までのどんなことにお金や時間を使ってきましたか?
また、それにお金や時間を費やした理由はなんですか?
質問⑭:今まで自主的に情報収集をして、学んだり取り組んできたことはなんですか?
また、自主的になれた理由はなんですか?
質問⑮:子供の頃に、夢中になっていた遊びはなんですか?
夢中になれた理由はなんですか?

【回答例】

ステップ4:得意なことを見つける

人には必ず、意識しなくても上手にできることや、人よりも優れている部分があります。

 

しかし、自分では意識していないため、自分でそのことに気づくのは難しいですよね。

 

自分を客観的に見て、得意なことに気づくことができると、自分に向いたやり方を知ることができます。

 

自分に向いたやり方を知ると、自分の不向きなやり方もわかる。

 

すると、全てのことを自分に向いたやり方でできるようになるため、効率よく物事を進めることができるようになる。

 

その結果、遠回りをせずに物事を成功させることができます。

 

質問⑯:今まで、人から褒められたことはなんですか?
質問⑰:今までの人生で、充実感を得ていた時は、どんな時でしたか?
どんなことに取り組んでいたから、充実感を得られていたのでしょうか?
⑱内向型の強みの中から、自分に当てはまるものを全て選んでください。
なぜ、その強みが自分に当てはまると思いましたか?
内向型の強み

  1. 慎重である
  2. 本質的なものを見出す
  3. 集中力がある
  4. 人の話を聞くことができる
  5. 落ち着いている
  6. 優れた分析力を持つ
  7. 自立している
  8. 辛抱強い
  9. 書くことが(話すことより)得意
  10. 人の気持ちがわかる

【回答例】

ステップ5:コア・パーソナルプロジェクトを見つける

ステップ4までの間で、真の自分が持つ「価値観」「好きなこと」「得意なこと」を明らかにしてきました。

 

最後の仕上げとして、見出したものを活かして、どんな人生を送りたいのかを明確にしていきます。

 

質問⑲:もしも、何の制限がなく、社会の役にたたないことでも、挑戦したいことはなんですか?思いつく限り書き出してみてください。
また、書き出したものに優先順をつけてみてください。
質問⑳:挑戦したことが成し遂げられた時、あなたのどんな悩みや不安が消えますか?

【回答例】

 

質問は以上になります。

 

「コア・パーソナル・プロジェクト」を実現する方法

20の質問によって見出した本当のあなたは

どんな人間で、どんな人生を望んでいましたか?

 

その答えこそがあなたの「コア・パーソナルプロジェクト」=人生の目的になります。

 

そして、最後の「質問⑳」で答えた悩みが解消された場合

あなたは同じ悩みを持つ人の役に立つことができ

それこそがあなたの使命となります。

 

Appleを創設し、世の中を次々に変えた

「ステーブ・ジョブス」もこう述べています。

[Connecting the dots]

 

将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。

できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。

だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。

運命、カルマ…、何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。

私はこのやり方で後悔したことはありません。

むしろ、今になって大きな差をもたらしてくれたと思います。

 (引用:  「ハングリーであれ。愚か者であれ」 ジョブズ氏スピーチ全訳|日本経済新聞

 

過去-現在-未来の自分が繋がり

人生の目的使命を見出したあなたは

すでに人生の成功がすぐそこまで訪れています。

 

なぜなら、成功とは以下の15の要素を満たすことで手に入るからです。

 

上の図は、UCLAのバスケットチームを10度の全米王者に導いた伝説のコーチ

「ジョン・ウッデン」が提唱した「成功の5段ピラミッド」と呼ばれる図です。

ジョン・ウッデン(John Wooden)

1910年インディアナ州出身。

パデュー大学バスケットボール部でガードとして活躍。

高校で英語を教えながらバスケット部を指導し、インディアナ州の大学を経て、1948年にUCLAバスケット部のヘッドコーチに就任。

1967年から7連覇を達成して黄金時代を築き、計10度も全米王者になった

最優秀監督に6度選ばれ、生涯勝率は8割を超える。2010年6月4日没

「『成功』とは自分のベストをつくし、自分がなり得る最高の自分を目指し続けたと自ら思える心の平静を持てることである」

引用:UCLA伝説の名将の教え 

 

実はこのワークを行っていただいたことで、成功に必要な15の要素のうち

すでに以下の赤く塗られた8要素は「ぼぼ手に入れた状態」にあります。

 

そのため、残りの7要素を埋めるだけで、あなたは人生を成功させることができるんです^^

 

僕の場合、内向的な性格でコンプレックスや人間関係に悩まされてきたため

人間関係に消耗せず、1人マイペースに生きたいという目的を見つけました。

 

その結果、成功の5段ピラミッドに沿って

「人と関わらない仕事」を身につけ起業したところ

わずか3ヶ月で月商121万円を達成して

1人マイペースに生きていけるようになりました。

 

また、現在はこのブログを通じて僕と同じ悩みを持つ人に向け悩みの解消方法

自分が取り組んできた「人と関わらない仕事」で生きる方法を伝えています。

 

その結果、上位3割の収入を得ることができるようになっています。

 

さらにプライベートでも、子供が3期連続で学年トップ10に入る成績を取れるようになっていたりするので

「成功の5段ピラミッド」の成果が確実に出ていると思わざるを得ません。

 

そして、「成功の5段ピラミッド」によって成果を出せるようになったのは

すべてこのワークによって8要素を満たし

残りの7要素を埋めるための方法を知っていたからです。

 

ではどのようにして残りの7要素を埋めればいいのか?

 

そこで、ここまで読んでいただいた方には

僕が残りの7要素を埋めた方法をこっそり教えちゃいますね^ ^

 

それは、以下の動画が教えてくれました。

 

この動画は、年商10億円の企業を経営する加藤将太さんという方が

「成功の5段ピラミッド」を人生全般に応用する方法を解説したものになります。

 

動画では、以下の7つの具体例とともに

成功に必要な15の要素を埋めるための具体的方法

100%理詰めで教えてくれているので

頭の悪い僕でも1つ1つ手順を踏んで理解することができました。

7つの具体事例
  1. 家庭に応用した例
  2. スポーツに応用した例
  3. 芸術に応用した例
  4. 仕事に応用した例
  5. 恋愛に応用した例
  6. 子育てに応用した例
  7. コミュニケーションに応用した例

 

では僕は、どうやってこの動画を手に入れたのか?

 

実はこの動画は、加藤さんが運営する

「次世代起業家育成セミナー【特別編】」という

起業初心者に向けた7時間の無料セミナー映像の特典としてもらえます。

 

つまり、無料で手に入れることができるんです^ ^

 

動画の受け取り方法以下の記事で詳しく解説していますので

「コア・パーソナル・プロジェクト」を実現したい方は

必ず読んでくださいね^ ^

 

内向的な性格を変えることなく100%理詰めで人生を成功させる方法

2020年3月20日

 

せっかく今回のワークで、「コア・パーソナル・プロジェクト」を見つけたのに

それを実現する方法を知らないままでは何も変わりません。

 

だからこそ、ここまで読んでいただいた方は

残りの7要素を埋める方法を知って

自分のコア・パーソナル・プロジェクトを必ず実現してくださいね^^

 

もし、今回のワークでピンとくるコア・パーソナルプロジェクトが見つからなかった人も、ご安心ください。

 

なぜなら内向型の人は、深く思考する思考回路を持ち、情報処理に時間がかかってしまうからです。

 

そのため、1ヶ月後3ヶ月後のある日突然

「自分のコア・パーソナルプロジェクトはこれだ!!」と思えるものに出会えます。

 

僕自信も、このワークをして3ヶ月後に自分のコア・パーソナルプロジェクトに出会いました。

 

必ず見つかりますので、諦めず普段から意識して生活を送るようにしてみてくださいね^ ^

 

このワークを行ったことであなたの脳や心は、雑念が消え、今まで以上に研ぎ澄まされています。

 

そして、今まで以上に自分のことを理解できていますから^ ^

 

▼次に読む記事▼

内向的な性格を変えることなく100%理詰めで人生を成功させる方法

2020年3月20日

 

Mu

今回はここまでとなります。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

以下の記事では「内向型に最適な生き方」のロードマップとなる厳選10記事をご用意してあります。

はじめての方は、まずはコチラからご覧くださいね^^

 

もしよろしければ・・・

▼この記事の評価をお願いします!!▼

頂いた評価は人気ブログランキングで反映されます


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

 

<自分のペースで生きたい>

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です