自己肯定感を高める20の質問|アイデンティティを確立させるためのコアパーソナルプロジェクト

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

 

生きづらさから解放されたい

 

きっとそんなお悩みを持った方が
このページを訪れてきて
くださっていると思います。

 

そこでこのページでは
漠然とした生きづらさを解消し

自信を持って自分の人生を
生きられるようになるための
20の質問をご用意しています。

▼実際にこのワークに取り組んだ方の感想▼

Aさん

コアパーソナルプロジェクトを実施してみた結果、自分の求めているものや、得意なことが改めて気付くことが出来て今後の進む方向のヒントとなり大変良かった

子供の頃に夢中になったこと現在夢中になっていること、そこは自分が得意な分野で有ってその延長線上に自分の能力を発揮できる場所があるのだと気付かされた。

Bさん

「コア・パーソナル・プロジェクト」の部分では自分の良い点からではなく自分のコンプレックスから自分のことを考えるという手法があることを知り、非常に参考になりました。 

Cさん

コア・パーソナル・プロジェクトを実際に読みながら、やらせて頂きましたが、自分の振り返りが出来て、人生の目的やコンセプトが改めて、明確になりました

 

このように漠然とした
不安や悩みが解消され

進むべき方向が
明確になったことで

自分の人生に自信を持って
生きられるようになった
多くの方から感想が届いています。

 

そのため、ぜひ真剣になって
取り組んでみてくださいね^^

 

記事を書いてる人▶︎Mu(むー) 記事を書いてる人▶︎Mu(むー)
▶︎内向的な性格で[人と関わることが苦手]
▶︎仕事も恋愛も友達も上手くできず
▶︎不器用な自分を[ダメ人間]と思う
▶︎人と比べて自己否定する人生から抜け出したくて[人と関わらない仕事]で起業
▶︎起業で学んだ心理学や[人と関わらず自立して生きる方法]を発信中!!

☞劣等感まみれだったMuを知る

コア・パーソナル・プロジェクトとは?

コア・パーソナル・プロジェクト
(以下CPPと記載)とは

以下の5ステップによって
自分の人生の目的を見つけるワークです。

コアパーソナルプロジェクトを見つける5ステップ

  • ステップ1:固定観念を捨てる
  • ステップ2:価値観の明確化
  • ステップ3:好きなことを見つける
  • ステップ4:得意なことを見つける
  • ステップ5:コア・パーソナルプロジェクトを見つける

 

なぜこのようなステップを辿っていくのか?

それは自分軸=アイデンティティ
築くことで生きづらがなくなるからです。

【エリクソンが提唱するアイデンティティーの概念】

アイデンティティーとは心理学や社会学において、ある者が何者であるかについて他の者から区別する概念、信念および表現をいう。

エリクソンは、アイデンティティーは自己斉一性対自的同一性対他的同一性心理社会的同一性4つの側面から構成されていると提唱した。

 

■自己斉一性

連続性とも言われる。時・場所に関わらず自分が自分である一貫性を持つこと。

■対自的同一性

自身の目的や送りたい人生などがわかっている感覚を持つこと。

■対他的同一性

他人の自身への評価と、自身が思っている自己評価一致している感覚を持つこと。

■心理社会的同一性

自分が社会の一員で、社会に適応し生活しているという感覚を持つこと。

引用:看護roo! 

そもそもなぜ
アイデンティティが確立してないと
生きづらさを感じてしまうのか?

と言えば
自分の満たし方がわからないからです。

 

人間には以下のように
5段階の欲求が存在し

これらの欲求は下段から
順に現れてくると言われる。

マズローの5段階欲求

 

そして、これらの欲求が
満たされていない状態だからこそ
生きづらさを感じてしまいます。

 

逆にこれらの欲を全て満たし
自己実現を果たすことで
生きづらさは無くなります

 

そして現在社会においては
特に承認欲求が満たされず
生きづらさを感じる人が非常に多い。

 

承認欲求とは、周りから評価され

自分の存在価値を認められたい

と思う精神的欲求のことで
別名”自己肯定感欲求”とも呼ばれます。

承認欲求とは?

自分が集団から価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求

引用:wikipedia

 

なぜ、今の社会は

承認欲求が満たされづらいのか?

と言えば、成熟社会に突入したからです。

 

戦後焼け野原の状態から
日本社会は高度成長期を迎え
生活が豊かになり安定したことで

生理欲求や安全欲求が満たされ
さらにはベビーブームが起こり
愛の欲求も満たされていきます。

 

しかし、バブル崩壊後
能力重視の競争社会に突入し

常に周りとの競争を
勝ち抜かなければならなくなり

学歴年収などの物差しや
最近ではSNSの出現によって

[イイね]や[フォロワー数]などで
周りからの評価が可視化され

否が応でも自分周り
価値を図られるようになりました。

 

 

その結果、それら数値をもとに
周りと比べながら生きることが
当たり前となり

自分も周りから評価される
人間であろうとして

自分に向いてないこと
自分に無理をしながら
偽の人格を生きるようになります。

研究チームが分析した結果、1989年の大学生に比べて2016年の大学生は、自己指向型が10%、他者指向型が16%それぞれ増加し、社会規定型にいたっては33%も増えていることが明らかになった。

つまり今の若者は、周囲からの要求水準の高い“視線”をより強く意識していて、完璧であろうと尽力している者が多いということになる。

引用:若者の間に完璧主義者が像開始ている意外な理由とは?

 

この状態になると

本来の自分の姿では
周りから認められない

という固定観念が作られるようになり
自己否定をするようになってしまう。

 

だからこそ、ありのままの自分で
人と接することが怖くなってしまい

常に偽りの自分を演じて
世間体周りの目を気にしながら
生きるようになってしまいます。

 

その結果、自分ではなく
周りが見てどう思うか?

というように、物事の判断基準
他人軸になってしまいます。

 

また他人軸で生きるようになると
自分の本心に沿った考えではなく
周りの考えや常識に支配され


自分の考えに自信が持てなかったり
自分が何を望んでいるのかすら
わからなくなってしまいます。

 

そのため自分で自分が
何をすれば満たされるのか?

がわからなくなり

他人からの指示や評価によって
自分を満たそうとしてしまう。

 

しかし、他人からの指示や評価では
自分を満たすことはできず

自己選択自己評価によって
自分が自分に納得しないことには
自分が満たされることはありません。

 

だからこそ、漠然とした生きづらさ
抱えるようになってしまうんですね^^;

 

しかし、アイデンティティが確立すると
自分が何をすれば満たされるのか?
理解して生きれるようになり

物事の判断基準は
他人ではなく自分がどう思うか?
という自分軸に沿って行われます。

 

そのため、周りの目常識よりも
自分が満たされることを優先・選択
常に主体性を持った生き方ができる。

 

その結果、自己実現に向かって
充実した人生を送れるようになり
生きづらさを感じることがなくなります。

自分軸と他人軸の比較表

 

では、どうすれば
アイデンティティを確立できるのか?

 

実はアイデンティティは

過去の自分」を振り返り

どんな経験によって
現在の自分」が作られたのか?

そして、これらの経験を活かして
どんな「未来の自分」築いていくのか?

ということを繋ぎ合わせることで
確立していきます。

個人の時間的展望の発達もアイデンティティ形成に関する重要な視点とされる 

時間的連続性とは、自分の過去・現 在・未来がつながっているという実感であり、アイデンティティ形成や青年期の適応に関連の深い概念であるとされる。

 引用:パーソナリティーに関する研究の動向と展望

 

実際スティーブジョブズも
過去-現在-未来を繋ぎ合わせることで

自分の生きる意味を見出し
大きな成功を収められたと述べています。

[Connecting the dots]

将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎ合わせることなどできません

できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。

だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。

運命、カルマ…、何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。

私はこのやり方で後悔したことはありません。

むしろ、今になって大きな差をもたらしてくれたと思います。

 (引用:  「ハングリーであれ。愚か者であれ」 ジョブズ氏スピーチ全訳|日本経済新聞)

 

そして、ジョブズと同じように
過去-現在-未来の自分を繋ぎ合わせ
アイデンティティを確立させて

自分の人生目的
意味を見つけていくのが

5ステップ(20の質問)から構成された
コア・パーソナル・プロジェクトです。

 

コア・パーソナル・プロジェクトを見つける20の質問

それでは早速CPPを見つける
20の質問に移っていきますが

コア・パーソナル・プロジェクトは
自分の人生を振り返りながら
答えを見つけていくため

全ての質問を終えるのに
3時間以上かかることが見込まれます。

 

そこでワークの進め方
以下の
2通りご用意しています。

CPPを進める2つの方法

  1.  LINEバージョン
  2. ブログバージョン

 

LINEバージョンとブラウザバージョンの5つの違い

LINEバージョンと
ブラウザバージョン

大きな違い以下の5点です。

回答方法|回答保存|続きから再開|リマインド機能

LINEバージョンでは下図のように
専用の回答テーブルを利用して

WEB上で回答の記入選択
記入した回答をその後の質問に
反映させることが可能です。

パターン1

パターン2

 

また、回答テーブルに記入した
回答データは保存が可能なので

ワークを途中で中断しても
前回の続きから再開できます

 

その結果、隙間時間を利用して
お気軽に取り組んで頂けますので

1日1問/5分〜20日間に分けたり
1日1STEP/15分〜1週間に分割して

起床時の隙間時間通勤中など
ご自分の都合に合わせて進められます

 

また、質問を途中で中断した際
うっかりワークを再開するのを
忘れてしまって放置状態を防ぐため

翌朝LINEにワーク再開の
リマインドメッセージ
通知させることが可能です。

 

この機能は
せっかく積み上げたもの
台無しになってしまうのを防ぎ

確実にアイデンティティを確立して
生きづらさを解消することを
目的に設置してありますので

ぜひご利用くださいね^^

 

ブログバージョンの場合回答テーブルのご用意がないため、質問と回答例を見ながらご自分のノートなどに回答を記入して進める必要があります。

またリマインド機能LINEバージョンのみのご提供となります。 

 

診断結果のフィードバック|自己実現方法の提供

LINEバージョン
最大のメリット

各自の回答保存が可能なため
下図のように回答に基づいて
パーソナライズされた診断結果

診断結果から導き出された
自己実現=人生の成功方法
見つかるということです。

▲診断結果の例▲

▲自己実現方法の例▲

 

なぜそのようなことが
可能なのかと言えば

自己実現=人生の成功とは
15の要素を満たすことで
手に入れることができるからです。

成功の5段ピラミッド

 

これは、UCLAのバスケットチームを
10度の全米王者に導いた伝説のコーチ

「ジョン・ウッデン」が提唱した
成功の5段ピラミッドと呼ばれる

スポーツの世界に限らず
人生全般に適応される理論です。

ジョン・ウッデン(John Wooden)

1948年にUCLAバスケット部のヘッドコーチに就任。

1967年から7連覇を達成して黄金時代を築き、計10度も全米王者になった。

最優秀監督に6度選ばれ、生涯勝率は8割を超える。2010年6月4日没

「『成功』とは自分のベストをつくし、自分がなり得る最高の自分を目指し続けたと自ら思える心の平静を持てることである」

引用:UCLA伝説の名将の教え

 

STEP5まで終了したあなたは
下図で赤く塗られた

人生の成功の基盤となる
最も重要な
5つの要素を
満たせる状態にあるので

後は成功の5段ピラミッドの
理論に沿って残り10要素を
満たしていくことで

自己実現=人生の成功
手に入れることができる。

 

成功の5段ピラミッド

 

そしてLINEバージョンでは
STEP5までの診断結果

成功の5段ピラミッドの
理論を照らし合わせて
残り10要素を満たす方法

あなたの得意・向いてるやり方
パーソナライズされた状態
ご提供していきます!

 

その結果、あなたは
無駄な努力苦労をしなくても

本来自分に備わっている
強みを活かして

自己実現=人生の成功
果たせるようになります!

この機能は、専用の回答テーブルと回答の保存機能が備わっていないブログバージョンでは、ご利用いただけません。 

 

以上がLINEバージョン
ブログバージョン違いになります。

 

なおLINEバージョンで進める場合は
[LINEバージョンではじめる]
ボタンよりお進みください。

 

ブログバージョンで進める場合は
[次のページ]に進んでいただくと
STEP1から質問が表示されます。

 

それでは、お好きな方を選んで
ワークを開始してくださいね^^

 

 
 
今回はここまでとなります!!
最後まで読んでいただき
ありがとうございました^^

この記事は、Muが劣等感まみれだった
人生を変えるために学んだ知識を
100%全力でお伝えしました!!

劣等感まみれだったMuを知る

以下の記事では
「内向型に最適な生き方」の
ロードマップとなる厳選10記事

ご用意してありますので

内向型についてもっと知りたい方は
ぜひご覧ください^^


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

 

<自分のペースで生きたい>

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


2 件のコメント

  • Muさん
    お世話になっております。TAKAというものです。

    本ブログ記事を拝見させていただきました。

    その中で、「人と関わらない仕事のはじめ方完全マニュアル」の読者感想として、意見を掲載いただき誠に恐縮でございます。
    嬉しさもありますが、もう少ししっかりと記載できていればよかったと反省しております。

    あまりコメントなどは残さないタイプの人間なのですが、上記の通り、感想を掲載頂いたため、お礼も込めてコメントさせていただきます。

    他の記事も参考にさせていただいており、記事更新を楽しみにしております。
    今後ともよろしくお願いします。

    • TAKAさん、コメントを頂きありがとうございます!

      また、返信がだいぶ遅くなってしまい申し訳ありません。

      昨年末より、システム開発に没頭していて、ブログの更新ができていませんでしたが、また再開していこうと思っていますので、こちここそ今後もよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。