サラリーマンに向いてない人の3つの特徴とネット起業で成功しやすい3つの理由

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

 

僕は2018年に「人と関わらない仕事」で起業した35歳です。

 

なぜ、起業したのかと言えばサラリーマンとして組織で働くのが向いていなかったからです。

 

僕は昔から、内気で人見知りな性格があり、とにかく人間関係が苦手でした。

 

また、不器用で周りと同じように器用に仕事をこなすことができず

1人黙々とできる仕事で生きていきたいと考えたからです。

 

その結果、起業後わずか3ヶ月でサラリーマン時代の収入を超えることができました。

 

なぜなら、サラリーマンに向かない人は起業に向いているからです。

 

そこで今回は、サラリーマンに向かない人の特徴

本来の能力を発揮しやすい適した働き方について解説します。

 

サラリーマンに向かない人の性格

僕はこれまでずっと、社会の中に自分の居場所を感じることができませんでした。

 

その理由は、コミュニケーションが下手人と関わり合いながら仕事を進めることが苦手だったからです。

 

しかし、社会から求められている人間は、以下のようにコミュニケーション能力が高く

周りを引っ張っていけるようなリーダー体質の人物なんですよね^^;

出典:経済産業省「人生100年時代の社会人基礎力」

 

実際、経団連が公表している「選考時に重視する要素」の1位は、17年連続コミュニケーション能力でした。

出典:経団連「選考時に重視する要素の上位5項目」

 

だからこそ、僕もそんな人間になろうと必死に努力はしてきたのですが

そう簡単に自分の性格を変えることなんてできませんでした。

 

なぜなら、僕は生まれつき内向型という気質を持っていたからです。

 

内向型とは、心理学者のカール・ユングが唱えたパーソナリティーの1つです。

 

ユングによると、人間は「内向型」か「外向型」のどちらか寄りの気質を持って生まれるとされている。

そして、内向型は刺激に敏感という体質を持っているため

競争状況におかれるとパフォーマンスが低下することがわかっています。

内向郡が競走において成績が低下する傾向があること

外向郡と内向郡で競走に対する態度に大きな差があることが理解された。

外向郡は競走に自己成長の可能性や相手との交流などの付加価値を見出す傾向が見られた。

それに対して内向郡は競走刺激に集中するため、競争状況が過度な刺激となった可能性が高い。

引用:外向性・ 内向性の性格特性が競争状況に与える影響について

 

だから競争激しい組織の中には、もともと向いてないんですよね。

 

また、内向型は強い刺激を避けるために、無意識に人との接触を避けようとしてしまいます。

内向的な人は、すぐに過度な覚醒に陥りやすいため、刺激の多い経験にさらされることを避け、覚醒水準を低下させるために他者との相互作用を避けようとする傾向がある。

引用:外向―内向性がソーシャル・サポート過程と精神的健康に及ぼす効果

 

その結果、人に囲まれた環境で仕事をしていると、常にストレスに晒されて精神が安定しないことがわかっています。

他者との相互作用をストレッサーとして知覚しやすい内向的な人にとっては、広いネットワークの中での他者からの過剰なサポートは、精神的不健康を高めてしまうということが示唆された。 

引用:外向―内向性がソーシャル・サポート過程と精神的健康に及ぼす効果

 

このように、内向型は組織の中で多くの人と関わり合いながら仕事をすることは向いていません。

 

サラリーマンに向かない人の3つの特徴

先にも述べたとおり、内向型は刺激に敏感という体質を持っているため

仕事上においては以下のような特徴が現れやすい傾向にあります。

内向型の仕事上の特徴
  1. 他人の顔色を伺う
  2. 報・連・相が苦手
  3. 雑談・コミュニケーションが苦手でミスが多い

 

ひとつずつ詳しく解説していきます。

 

❶他人の顔色を伺う

刺激に敏感な内向型は強い刺激を避けるために、危険やリスクに対して神経質になります。

そのため、上司から叱られたり、周りから嫌な態度を取られることで強い刺激を受けないよう

常に周りの機嫌を気にしてしまいます。

内向的な人は、すぐに過度な覚醒に陥りやすいため、刺激の多い経験にさらされることを避け、覚醒水準を低下させるために他者との相互作用を避けようとする傾向がある。

引用:外向―内向性がソーシャル・サポート過程と精神的健康に及ぼす効果

 

❷報・連・相が苦手

内向型は完璧主義になる傾向が強いため、自分が納得できていな状態で上司に「報・連・相」をすることに罪悪感を感じてしまいます。

内向型は、物事を捉える視野が狭く、自己の理想や責任感に没入します。

生真面目で完璧主義、実直に仕事をこなしますが、許容範囲を超えると途端に対処の仕方がわからなくなる傾向があります。

引用:東洋経済

 

これは、内向型が長期記憶を中継した情報処理を行っているからです。

内向型人間は、外向型人間より頻繁に長期記憶を利用する

引用:内向型を強みにする

 

なぜなら長期記憶は以下のように、「意味記憶」と呼ばれる言葉の意味や物事の関係性社会のルールや常識を保存しているからです。

出典:エピソード記憶?意味記憶?記憶の種類を学んでみる

意味記憶は知識に相当し、言語とその意味(概念)、知覚対象の意味や対象間の関係、社会的約束など、世の中に関する組織化された記憶である。

引用:記憶の分類

 

そのため、決まり事や常識的なことに神経質になり、その通りに行動しようとします。

(その結果、マニュアル人間になりがちで柔軟な対応を苦手としてしまいますが^^;)

 

また、日本は昔から社会でも教育現場でも減点方式で評価を行なってきました。

 

この評価方式が内向型を完璧主義にしてしまっています。

 

なぜなら内向型は罰に対する感受性が高いため、「100点=良いこと/100点以下=悪いところがある」という意味付けを意味記憶にしてしまうからです。

出典:東京大学総合文化研究科認知行動科学

 

だからこそ、自分が100点だと思えていない状態で「報・連・相」を行うことは

指摘を受ける=強い刺激を受ける」になってしまうため、完璧を求めてしまうんですね。

出典:顧客と中長期的に関係構築し結果を出すメソッド

❸雑談・コミュニケーションが苦手でミスが多い

内向型が情報処理で中継させている長期記憶は、ネガティブな情報ほど記憶しやすいと言われています。

 

なぜなら、人間には危険から身を守るという本能が備わっているからです。

ポジティブな記憶よりもネガティブな記憶のほうが脳に刻み込まれやすいと言われています。私たちの祖先は厳しい自然環境を生き延びるため、楽しかった出来事を思い出すよりも、苦しかった出来事を思い出して危険を回避するほうを優先させなければならなかったのでしょう。

引用:宇治おうばく病院

 

そのため、内向型はネガティブなことに意識が向きやすい

内向的な人は外向的な人よりもネガティブ体験に注意が引きつけられる傾向にあり,焦点づけされた注意がさらに選択的にネガティブ感情を高めるという循環的過程を持つことを指摘している。

引用:外向型・内向型における注意機能特性と情報処理スタイルの関連性

 

そして、ネガティブなことをに意識が向いてしまうと、ワーキングメモリを上手に働かせられなくなってしまいます。

 

ワーキングメモリーとは、脳内にある必要な情報を一時的に保管し処理する領域のことで

情報の処理スピードに大きく関わっています。

出典:りたんこ発達ナビ

 

そのため、ワーキングメモリが上手に働かないと

コミュニケーションがチグハグになったり、仕事でミスすることが多くなってしまうんですね^^;

行動しながら記憶することを「ワーキングメモリ」と呼ぶ。

たとえば普段の会話でもワーキングメモリを使っている

相手に聞かれた質問を覚えておくことで質問に答えられる。

読書でも登場人物や、前の頁の場面を覚えていることで、文脈が理解できるのだ。

引用:低下したワーキングメモリ(脳のメモ帳)の機能は強化できるのか?

 

そして、ワーキングメモリの働きが優れた人は、脳の「ACC(前部帯状回)」という部分が活性化され

注意の切り替えに優れ必要な情報だけを取得することが上手な人であることがわかっている。

苧阪教授が2003年の実験で「意外だった」というのは「ACC(前部帯状回)」がワーキングメモリの高得点群の人に顕著な活動が見られたことだ。

ACCは注意を向けるべき対象をうまくキャッチしてそうでない対象を「抑制する」働きをする。

引用:低下したワーキングメモリ(脳のメモ帳)の機能は強化できるのか?

 

この「ACC(前部帯状回)」はポジティブな経験によって活性化すると言われています。

ポジティブな出来事で活性化する領域=優れたワーキングメモリを有する脳で顕著に活動する領域の一部ということです。

引用:STUDY HACKER

 

つまり、内向型はネガティブなことに意識を集中させてしまうため

注意の切り替えが上手にできないからワーキングメモリがうまく働かないんですね。

ワーキングメモリの点数が低い人は決して覚えるのが苦手なのではない。「注意の移動」が苦手だということ。

引用:低下したワーキングメモリ(脳のメモ帳)の機能は強化できるのか?

  • 内向型の人がネガティブな感情を体験したときや、自己注目状態に陥ったときに注意を集中させやすい特性を持つ
  • 自己の内面に注意がむきやすい内向型が周りから注目されると、自己への過剰な注意資源の分配をもたらし、結果的に他への注意資源の低下や分割機能の欠如からくる課題の失敗を増加させる

引用:外向型・内向型における注意機能特性と情報処理スタイルの関連性

 

このような特徴が現れてしまうからこそ、内向型は組織の中で人と関わり合いながら仕事をするのが苦手なんですよね^^;

 

では内向型はどうして生きていけばいいんでしょうか?

 

次項で詳しく解説していきます。

 

サラリーマンに向かない人はどうしたらいいのか?

今まで述べてきたように、内向型は人と関わり合って行う仕事に向いていません。

 

そこで僕が始めたのがオンラインビジネスでした。

 

なぜなら、オンラインビジネスは、インターネット上で全ての取引が完結できるため

全く人と関わることなく仕事を行ができるからです。

 

そのため、内向型に適した働き方を実現することができます。

内向型の人間には、自分の体と外界とを隔てる物理的スペースが必要だ。

これにはいくつか理由がある。

第一に、彼らには、自分の考えたことや感じたことを処理するために、内へ注意を向ける必要があり、そのためには外からの刺激を遮断しなければならない

第二に、単に周囲に人がいて、動きがあるだけで、内向型のバッテリーは消耗してしまう

第三に、内向型は、外界を遮断しないと新たなエネルギーを生み出せない

引用:内向型を強みにする 

 

また、オンラインビジネスの良いところは、人材の能力や人間性に頼った組織力ではなく

ITシステムなどの仕組みの力で仕事を回すことができるので部分にあります。

 

そのため、無理に外向的な人間を演じる必要がないうえ

同じ仕組みを作れば誰でも同じ結果を得ることができるんです^ ^

 

中でも僕が最初に取り組んだオンラインビジネスが「Amazonを利用したネットショップ」でした。

なぜなら、Amazonは日本1の集客力を持つオンラインモールなので、自分で0から集客する必要がなく

以下のようなサービスがあるため、全く人と関わることなく

初心者でも安心してネットショップを運営することが可能だからです。

Amazonの便利な仕組み

  • Amazonの倉庫に商品の保管が可能で、在庫の管理から包装・発送まで代行してくれる
  • お客様からのクレームや返品・返金処理は、Amazonが対応してくれる
  • 売上金から倉庫利用料や返金や発送で生じた経費を計算して、自動で入金してくれる  

 

このサービスを利用すれば、自分は商品の仕入れのみを行えばいいわけです。

だからこそ、ビジネス初心者の僕でも、たった3ヶ月で月商121万円を達成して

サラリーマン時代の収入を超えることができたんですね^^

 

また、仕入れに関してもインターネット上で済ませることができ

1つの商品を仕入れにかかる時間はわずか3秒程度で済みます。

 

そのため1日の労働時間は3時間程度。それでも上図のような収入を得ることができました。

 

そして、空いた時間で行っているのがブログです。

 

ブログもパソコンに向い1人で記事を書くのが仕事なので、全く人と関わらずにできます。

 

僕はブログを始めて7ヶ月目で月収10万円9ヶ月目で約20万円の収入を得れています。

 

さらに、ブログを書く時に頭の中にあることをアウトプットすることをジャーナリングと呼び

ジャーナリング を行うと、自分の思考を省察する(客観的に分析できる)ことができるようになるため

人間関係で悩むこともなくなりました

省察を含む私的自己意識は、共感的関心との正の相関が示されており、私的自己意識の高い人は自己の内面に意識を向けやすく、自らの感情状態を他者の感情に巻き込まれることなく正確に把握することができると考えられている。

引用:友人への気遣いとマインドフルネス、 反芻・省察及び友人満足度との関連

 

その他にも、下調べをしてから記事を書くので、知識が増えていき、知識が増えることで好奇心が高まります

 

そして好奇心が高まると、幸福度が増すことが研究によって判明しています。

好奇心と心理的well-being(幸福な状態)や主観的幸福感との間に、正の関連が報告されている。

引用:好奇心の個人差と精神的健康および心理的well-beingとの関連

 

もしあなたも「人と関わらない仕事」で生きていきたいと考えているなら

僕が取り組んできた「ネットショップ」や「ブログ」のやり方を

誰でも再現できるようにまとめた3冊のマニュアルを無料でプレゼントしていますので、ぜひご活用下さい。

 

プレゼントの詳しい内容や受け取り方法は、以下の記事にまとめていますので

1度ご覧いただければと思います。

 

「人と関わらない仕事のはじめ方」完全マニュアル3点セットプレゼント!!

2020年3月29日

 

 

今回はここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もしよろしければ・・・

▼この記事の評価をお願いします!!▼

頂いた評価は人気ブログランキングで反映されます


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

「人間関係に疲れた」

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です