内向的で生きづらい人生が起業して変わった!!Muのプロフィールとこのブログの目的

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

 

僕は、2018年に「人と関わらない仕事」で生きていきたいと思い起業した35歳です。

 

なぜ「人と関わらない仕事」がしたかったのか?

 

それは、僕が内向的な性格の持ち主だったからです^^;

 

内気で人見知り、人としゃべることが大の苦手。

 

そのため、仕事で上手く行かないことが多く、人と関わらないでできる仕事で生きていきたいと思うようになりました。

 

しかし、世の中には「人と関わらずにできる仕事」なんて、ほとんど存在しないのが現状です^^;

 

そこで勇気を振り絞って進んだのが、起業という道でした^ ^

 

結果的には、起業後わずか3ヶ月で月商121万円を達成して会社員時代の収入を超え

現在も誰とも関わらずにひ1人マイペースに仕事ができているので、この生活に満足しています。

 

そんな僕のプロフィールをこの記事では紹介していきますね^ ^

Muのこれまでの実績

これまでの実績を簡単に書くと

Muの実績
  • 起業後1ヶ月で月商56万円達成
  • 起業後2ヶ月で月商100万円達成
  • 起業後3ヶ月で月商121万円達成
  • 収益をキープしながら、労働時間を1日3時間に圧縮
  • 空いた時間でブログの運営を開始
  • ブログ運営4ヶ月目で収益化に成功
  • ブログ収益は毎月2倍に増加中

etc…

起業後の実績は、以上のようになります。

 

会社でサラリーマンとして働いていた頃は

人間関係に消耗して仕事が辛くてしょうがありませんでしたが

起業してからは仕事が楽しくなりました。

 

なぜなら、周りの目を気にすることや、余計な気を使いすぎて空回りすることもなく

自分の好きなように、思う存分仕事に取り組むことができているからです。

 

何より、自立して生きていけるようになったことで

自信を持ち、ありのままの姿でいられるようになりました。

 

起業するまでの僕はというと…。

今までの僕の人生は、劣等感やコンプレックスにまみれた「山あり谷あり」のものでした^^;

Muの人生グラフ

 

小学校の時に周りから仲間外れにされたことをキッカケに

どんどん自分の殻に閉じこもる内向的な人間になっていきました。

 

そのため、友達は少なく、恋愛経験にも恵まれず、そんな自分が大嫌いだったんですね^^;

 

逆に友達や恋愛経験に恵まれている社交的な人間に劣等感を抱いていました。

 

さらに新卒で入社した会社は、舞台技術職だったため、職人世界でガチガチの体育会系。

 

毎日、先輩や上司から怒鳴られては萎縮して自信をなくし

仕事ができない分、機材を運ぶことしかできず、舞台上や客席をヘトヘトになるまで走り回っていました。

 

そんな職人世界でも、気に入られるのは外向的な人間です。

 

なぜなら、根がポジティブなので、怒鳴られてもヘコまず、先輩や上司に臆することなく絡んでいけるからです。

 

職人の世界では、みんなで一緒になって飯を囲むのが一般的なんですが

(よく、土木の人たちが固まって弁当を食べてる姿を見ますが、まさにあんな感じです)

 

僕は飯の時間は肩身が狭く、自ら輪を離れて食べることもザラにありました.

 

そんな中、外向的な先輩はみんなの中心となって場を盛り上げているんですよね。

 

遠目からそんな姿を見ていると、もう自分が惨めに思えて^^;

 

自分ももっと外向的な人間にならなきゃって、毎日のように思っていました。

 

人と関わりの少ない仕事に転職

職人世界の過酷な労働環境と、上司からのパワハラに遭い、僕は5年で職人世界から姿を消しました。

 

その後、人と関わりが少なくマイペースに仕事ができそうだと思い

契約社員としてルート営業の仕事に転職をすることになります。

 

転職先は大手飲料メーカーで、誰でも名前を知っているような企業でした。

 

そのため、無理に商品を売り込むこともなく、営業に対するノルマもありません。

 

また勤務形態が以下のようにゆるく、最低限の人間関係で仕事ができました。

転職先の勤務形態
  • ルート営業なので、同じ取引先に回るだけ
  • 直行直帰がOKで、会社に行く頻度が少ない
  • 基本、会社の人間とのやり取りはメール

 

この会社でのこの業務は僕にぴったりでした。

 

なぜなら、社内の余計な人間関係にエネルギーを消耗されることがないほか

会社から命令されて商品を売るのではなく(多少はありました^^;)

取引先での販売データを分析して、自分の判断で商品を提案することができたからです。

(このブログで何度か取り上げていますが、内向型はデータを分析することが得意です)

 

そのため、入社から1年半が経つ頃には、地区でNo.1の営業成績を挙げることができました^ ^

 

その頃から僕は、人と関わりが少なく、1人で取り組む仕事の方が向いていると気がつき始めます。

 

1人でできる仕事で生きていくと決断するまで

契約社員のルート営業として5年働いた後、満期を迎えてこの会社を退職します。

 

その後も、なるべく人と関わらない仕事で仕事がしたいと思い、必死で仕事を探していました。

 

しかし、見つかる仕事は「工場勤務」や「ドライバー」など、この先もずっと続けられるか不安なうえ

「一生の仕事にしたい」と思えるようなものは皆無だったんですね^^;

 

そこではじめて起業ということを視野に入れて、考えるようになったんです。

 

しかし起業と言っても、何にどう取り組めばいいのかわからない

あるいは、失敗のリスクもありハードルがとても高いように思っていました。

 

そんな不安があり、ひとまず「工場勤務」や「バイト」を掛け持ちしながら、生活する日々が続きます。

 

しかし一向に起業の糸口をつかめないまま2年が過ぎたころ

知り合いを通じて1人の起業家に出会うことになります。

 

しかし、この出会いが余計に、僕から起業の道を遠ざるとは・・・^^;

 

起業で成功するためには、外向的でならなければいけない!?

この出会いをキッカケに、僕は工場勤務を続けながら、起業家の仕事を手伝うようになりました。

 

なぜなら、この起業家から起業で成功する方法を学びたかったからです。

 

起業で成功する方法を知り、一刻も早く「自分らしい仕事で1人マイペースに生きていきたい

 

そう考えていたんですね。

 

しかし、いざ手伝いはじめてみると、僕はこの人のやり方についていけず

徐々に精神がボロボロになっていきました。

 

なぜなら、この起業家は外向的な性格で、教えてくれるノウハウも外向型向けだったからです^^;

 

僕が教えてもらったことといえば

 

「1にも2にも行動しろ!行動してから考えろ!」

「わからなくなったら名刺交換会にでも出て、色んな人からやり方を盗め」

「ブログやSNSで、どんどん人と繋がって自分を売ってこい」

 

確かに起業で成功するためには、どれも大切だと思いますが

まず行動から入っていくやり方が、内向型の僕には苦手で疲弊してしまったんですね^^;

 

また、行動ができていないと、そのことを突かれる。

 

その結果、僕はすっかり自信をなくしてしまい、逃げるようにしてこの人から離れました。

(この時、コンサル料として25万円かかったのは、今でも悔いに残ります)

 

起業は僕には向いていない

もう本当に諦めかけていました。

 

内向的な性格のままでも起業で成功する方法は存在する

では、そんな状態からどうやって起業に成功できたのか?

 

それは、内向的な自分の性格を変えずに100%理詰めで成功する方法を知ったからです。

 

今まで述べてきたように、僕の人生は内向的な性格が仇となって、成功ルートを歩むことができずにいました。

 

内向的な性格のせいで、友達や恋人はできない。

会社から求められるのは外向的な性格。

そして、起業ですらも外向的な人でないと成功できない。

 

しかし、自分の性格を変えることなく理詰で成功する方法がしっかりあったんです!!

 

それが次世代起業家育成セミナーでした。

 

まさにこれこそ僕が求めていた人生の成功法則だ!!

 

僕がこのセミナーに出会った時、探し求めていた最後のピースが「カチっ」とハマったような気がしました^^

 

この次世代起業家育成セミナーでは、起業に必要な知識と事例をしっかり学べば

誰でもStep By Stepで起業を成功させることができると解説していました。

 

さらに驚いたことに、このセミナーで教えている起業の方法が内向型にぴったりだったんです^ ^

 

僕が考える内向型の自分に適した起業の方法とは以下の5つを満たすものです。

内向型に適した起業の方法
  • オフラインではなくオンラインの仕事であること
  • 人脈よりもデータに頼る
  • 行動よりも理論を重視する
  • 経験や勘よりも分析や法則を重視する
  • 自分の好奇心や探究心に基づいたビジネスを作る

 

以前出会った起業家は、起業で成功するためには

幅広い人脈を築き、行動や経験を積み重ねて自分に適したやり方を見つけることが大切だと言っていました。

 

確かにそれも必要なことだとは思いますが、内向型は「理論やデータ、分析や法則」などの

裏付けによって物事を理解・納得して行動に移します。

 

そのため、起業成功までの道筋を論理的に導き出し、ゴールまでを逆算して進めるやり方が向いています。

 

次世代起業家育成セミナーは、インターネットを活用したビジネスで起業する方法を教えてくれるほか

自分が思い描くビジョンをもとに、リスクや無駄を省いて最速で成功できるプランを逆算できる力を身につけることができます。

 

世の中のあらゆる起業家は「成功するためには、色んなものを試した中で自分に合ったものを見つけるしかない」と言っている中

なぜこんなことが可能なのか?

 

実はこのセミナーの講師である加藤将太さんは、10億円の企業の経営者でありながら

MBA(ビジネススクール)で経営理論を学んだり、大手有名塾の歴代No.1の実績者という過去を持ちます。

 

さらに、IQ148以上が所属するMENSAの会員だったんです。

 

だから、成功までを無駄なく理論的に教えることができるんですね^ ^

 

その後の僕は、このセミナーで起業の方法論を徹底的に学び、起業に踏み切りました。

 

その結果、最初にあったような実績を積み上げることができるようになったんです^ ^

 

そして誰にも依存せずに生きていけるようになったことで、人間関係を自分で選べるようになりました。

 

人間関係が自分で選べるようになると、無理に自分を社会に合わせることがなくなります

 

今まで外向的な人間になろうと、自分自身を否定して生きてきましたが

起業したことで、本当の自分の姿を肯定して、ストレスなく生きれるようになったんですよね^ ^

 

このブログを始めた理由とブログの目的

ここまで、僕の経歴を簡単にご紹介してきましたが

そもそも僕はなぜこのブログを始めたのか?

 

それは、過去の自分のように、内向的な性格が原因で仕事や人生に悩んでいる人

「ありのままの自分の姿」で堂々と生きる手助けがしたいと思ったからです。

このブログで手助けしたい人
  • 外向的になれない自分にコンプレックスを感じている
  • 自分に自信が持てず、何をやっても上手くいかない
  • 周りに合わせてばかりの人生で、本当の自分がわからない
  • 人と関わることが苦手で、職場での肩身が狭い
  • 人と関わらない仕事がしたいけど、一生の仕事にしたいものがない
  • 人と関わらず、熱中できる仕事で1人黙々と働きたい
  • 内向的な自分に適した仕事を探している
  • 自分の才能を生かせる仕事をしたい

 

このような悩みを抱えている人に、僕が苦労してきたことや、身につけてきたことが

非常に役に立つのではないかと考えました。

 

世間の8割は外向型人間だと言われ、社会は外向型を基準に作られ、評価されます。

 

そのため、僕ら内向型は社会から理解されず、苦手なことばかりで自信を失ってしまいますよね。

 

実際に上智大学の研究により、内向型は競争社会においてパフォーマンスが低下することがわかっています。

 

対する外向型は、競争状況は自己成長に繋がると捉え、パフォーマンスを発揮できると言われます。

 

このように、外向型を良しとする社会の枠の中で生きていく限り

内向型は社会に適応できない自分に苦しみ、生きづらさを感じてしまいます。

 

だからこそ、自分だけの道を見つけて生きていくことが、内向型に適した生き方だと言えます。

 

そして、僕がその生き方を実現した方法が起業でした。

 

この生き方ができるようになってはじめて、消えない自信を手に入れることができ

ありのままの自分の姿を認められるようになったんですね。

 

ありのままの自分の姿を認められるようになると

他人から評価が気にならなくなり、本当に生きやすくなります。

 

そして、内向的な性格に苦しんでいる人にこそ、起業を通してありのままの自分を手にいれて欲しい。

 

それこそが、当ブログの目的です。

 

内向型は世間を軸に生きるのではなく、自分の世界を軸に世間と関わっていくべきです。

 

そのための才能もたくさん備わっています。

 

このブログでは、内向型が備えている才能やその磨き方

才能を活かした生き方について

たくさんのコンテンツをご用意しています。

 

特に「自分の世界を軸にして起業する方法」については

力を入れてご提供していきますので

ぜひ楽しみにしていてくださいね^ ^

 

このブログを通して、1人でも多くの人が「ありのままの自分の姿」で生きれるようになれば幸いです。

 

▼さらに詳しくMuの劣等感に悩んだ人生を知りたい方はこちら▼

 

▼あなたが内向型ならぜひクリック!!▼


人気ブログランキング


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

「人間関係に疲れた」

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です