2種類のプライドの高さを知って、無駄なプライドを捨てる方法

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

無駄に高いプライドを捨て、もっと柔軟に生きたい

 

僕が小学校から抱えていた悩みです。

 

プライドが高いと、失敗や恥が怖くなって行動できない人間になってしまいますよね^^;

 

だから、プライドの高いことはずっと悪いことだと思って生きてきましたが

実はプライドには2つあって、「育てるもの」と「無駄なもの」があることを知りました。

 

この2つの違いを知り、「無駄なもの」を捨てることができると

変にプライドを下げる必要もなくなりますし、自分の成長させてくれるものにもなります。

 

そこで今回は、無駄なプライドを捨てる方法についてご紹介します。

 

無駄なプライドとは?

あなたはプライドが高い人というとどんなイメージを持ちますか?

 

おそらく世間的にはプライドが高いというと、上記のイメージばかりが付いいるため

プライドが高いことは悪いことと思ってしまいますよね^^;

 

しかし、プライドの正体を知ると決してそんなことはありません。

 

なぜなら、プライドとは本来自分を成長させてくれるものだからです。

 

ではなぜ、悪いイメージばかりが染み付いてしまっているのでしょうか?

 

それは、プライドと呼ばれるものには以下の2種類が存在し

そのうちの1つが対人関係に悪影響を与えてしまうからです。

2種類のプライド
  1. 他人に対するプライド
  2. 自分に対するプライド

 

以下で詳しく解説していきますね^ ^

 

他人に対するプライドとは?

他人に対するプライドとは、他者評価に対して働くプライドのことです。

 

他者評価とは、自分が世間に対してこう思われたいという世間体のようなもの。

 

人間は、物質的な欲求が満たされると、心の中を満たそうとする欲求が生まれます。

 

そして他人から評価や承認を受けることで、心の中を満たそうとする傾向がある。

 

これを表したのが、下のマズローの5段階欲求です。

引用:次世代起業家育成セミナー

マズローの5段階欲求で言うところの、承認欲求が強い

他者に対するプライドが高くなり、世間体に対するイメージも高くなってしまう。

 

世間体のイメージばかり高くなって、本来の自分との間にギャップが生まれてしまうと

見栄を張って自分を偽ったり、他者を見下し優越感を得て、このギャップを埋めようとしてしまいます^^;

 

しかし、ありのままの自分でいられなくなってしまうので、

生きづらさを感じて苦しい思いを感じている人は多いのではないでしょうか?

 

まさに、以前の僕がこんな状態でした^^;

 

自分に対するプライドとは?

自分に対するプライドとは、自己評価に対して働くプライドのことです。

 

自己評価とは、「過去ー現在ー未来」の自分を心の中の基準に従って評価することです。

 

「現在の自分は、過去の自分に比べて成長できているのか?理想の未来に向かって進めているか?」

 

こういったことを、自分の心の中の基準で評価します。

 

承認欲求が強いと他者に対するプライドも高くなると言いましたが

実は承認欲求も以下の2つのレベルが存在しています。

引用:99%が知らない自分を認めるための正しい順序

自己承認欲求:自分で自分を認めたい

他者承認欲求:他人から認められたい 

 

他人に対するプライドが働いている人は、他者承認欲求を満たそうとしています。

 

一方、自分に対するプライドが働いている人は、自己承認欲求を満たそうとしています。

 

自己承認欲求が強いと、自分に対するプライドが高く、理想の自分も高く持ちます。

 

しかし、現在の自分と理想の自分とのギャップを、自分の努力によって埋めようとします。

 

そのため、等身大の自分の姿を認め、成長へと繋げてくれるのがこのプライドになります。

 

では、なぜ人によって求める承認欲求に違いが現れてしまうのか?

 

なぜ無駄なプライドが生まれるのか?

 

そもそもプライドは、なぜ生まれるのでしょうか?

 

それは、自分が抱えているコンプレックスを克服するためです。

 

コンプレックスとは自分が欠点だと感じている部分ですよね^^;

 

この欠点を克服することで、自分に自信が持てるからプライド(誇り)が生まれるわけですね^ ^

 

ではなぜ、同じ「欠点を克服する」という目的があるのに、2つのプライドに分かれてしまうのか?

 

なぜ2つのプライドに分かれてしまうのか?

それは以下のように、欠点を克服するための考え方に違いがあるからです。

欠点に対する違い

【他人に対するプライドが働いている人】
欠点を隠すことで他人からの評価が上がり、自信が身に付くと考えている。

【自分に対するプライドが働いている人】
欠点を認めることで努力に繋がり、その先に自信があると考えている。

 

自分に自信が持てるようになると、コンプレックスは解消されますが

自信の身につけ方が、他者評価によるものか自己評価によるものかで

持つべきプライドが変わってくるわけですね。

 

もちろん正しいのは自己評価によって自信を身につける方法です。

 

なぜなら、他人の評価は人によって基準が違ったり、時代や環境によって変わるからです。

 

しかし、自分の評価は基準があまり変化しないうえ、1度身に付いた自信はなくなりませんよね^ ^

 

では、なぜ僕たちは他者評価によって自信をつけようとしてしまうのでしょうか?

 

なぜ無駄なプライドを身につけてしまうのか?

他者評価によって自信を身につけようとしてしまう原因は、競争社会に生きているからです。

 

僕たちは幼い頃から、競争社会の中で育ち、常に勝ち負けを意識するようになりました。

 

またメディアでは、勝ち組・負け組という基準を作り、僕らはその基準で自分自身を測ってきましたよね^^;

 

そのため、周りと自分を比較することが当たり前となり、

周りより優れた人間になって評価されることでしか、自信をつける術を知らなかったからです。

 

だからこそ、他者承認欲求が強く、他人に対するプライドが身についてしまいました。

 

では、どうすれば他人に対するプライドを捨てることができるのか?

 

無駄なプライドを捨てる方法

もうお分かりの通り、無駄なプライドを捨てるためには、競争社会から抜け出すことです。

 

競争社会から抜け出すというと、田舎にでも移住してほっそりと暮らすのかと言われそうですが

そうではないのでご安心ください。

 

そもそも競争社会とは、全員が同じ基準の中で争っていることを指します。

代表的な例でいうと、以下のようなものです。

良い学校を出て良い会社に入り、出世したら結婚して、子供を生んでマイホーム建てて暮らすことが良い人生だ

 

どうでしょう?ほとんどの日本人がこんな人生を目指して生きていませんか?

 

これが同じ基準の中で争っている状態です。

 

しかし、人間の価値観は人それぞれなので、別に周りと同じ人生を歩む必要なんて、本当は全くないんですよね^ ^

 

だからこそ、競争社会に囚われず、自分の基準で生きていくことが、無駄なプライドを捨てる唯一の方法です。

 

ではそうしたら競争社会から抜け出し、無駄なプライドを捨てることができるのか?

 

そのためには以下の2ステップがオススメです。

競争社会を抜け出す2ステップ
  1. 自分だけの人生の目的地を見つける
  2. 目的地にたどり着くまでの方法を知る

 

一つずつ解説していきますね^ ^

 

自分だけの人生の目的地を見つける

自分だけの人生の目的地を見つけると、他人と同じ人生を送る必要がなくなります。

 

他人と同じ人生を送る必要がないということは、他人と比べることもなく、競争社会に巻き込まれることもなく

自分の軸を基準として生きていけるということですよね^ ^

 

ではどうしたら、自分だけの人生の目的地を見つけることができるのか?

 

面白い話ですが、人生の目的地とは自分のコンプレックスと向き合った時に見つけることができます。

 

なぜなら、コンプレックスとは、他人と違っている部分だからです。

 

つまり、それがあなたの個性であり、アイデンティティーとも言えるんですね^ ^

 

このコンプレックスを強みとして捉えられた時、あなただけの人生の目的地がわかります。

 

ではどうやって、コンプレックスを強みとして捉え直すか?

 

以下の記事では、コンプレックスを強みに変える20の質問を用意しています。

ぜひ1度、試してみてくださいね^ ^

 

本当の自分を見つけて、生きづらさから開放されよう。コアパーソナルプロジェクトを見つけるための20の質問

2019年12月14日

 

目的地にたどり着くまでの方法を知る

自分だけの目的地が見つかると、どうやって目的までたどり着けばいいのかが気になるはずです。

 

そこでオススメしたいのが「成功の5段ピラミッド

成功の5段ピラミッド

成功の5段ピラミッドとは、人生を成功とは15の要素でできていると唱え

 

5つのステップに分けて15の要素を満たすことで成功が手に入るという成功哲学です。

 

実は、人生の目的地が見つかった段階で、すでに8つの要素を手に入れているので

残りの7要素を埋めることで、目的地までだとりつくことができます^ ^

 

以下の記事では成功の5段ピラミッドを、動画に沿って詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてくださいね^ ^

 

自信がない状態を克服して人生の成功を掴む「成功の5段ピラミッド」

2020年2月16日

 

 

今回はここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もしよろしければ・・・

▼この記事の評価をお願いします!!▼

頂いた評価は人気ブログランキングで反映されます


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

「人間関係に疲れた」

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です