「八方美人をやめたい」嫌われるのを怖がるより長所を磨いた方がコスパが良い3つの理由

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

八方美人をやめたいと思っている方に朗報です!!

 

八方美人でいることは、人生にとってコスパが悪いということが

様々な研究によって明らかになりました。

 

以前の僕は、人から嫌われたり、悪く思われることが怖くて

なるべく敵を作らないように誰にでも良い顔を装って生きてきました。

 

でもいつからか、そんな自分に疲れたと思うよになり、八方美人をやめたいと思うようになったんですね^^;

 

そんな時、この研究のことを知って気持ちが楽になり

今では自分の本心に従って生きれるようになったばかりか

人から嫌われるのもさほど怖くなくなったので、ストレスがだいぶ減ったと感じています。

 

そこで今回は、八方美人でいることがバカバカしく思えてくるような研究についてご紹介します^ ^

 

八方美人になってしまう心理的原因

僕らは、人から嫌われたり、悪く思われるのが怖くて、誰にでも良い顔をしてしまいます。

 

しかし、なぜ人から嫌われることが怖くなってしまうのでしょうか?

 

八方美人になってしまう心理的原因はコンプレックス 

それは、自分に自信がないからですよね。

 

自分に自信がないから、他人から評価されることで自信をつけようとしてしまいます。

 

では、なぜ自分に自信がないのか?

 

それは、自分にコンプレックスを感じているからです。

 

コンプレックスを抱えているから、自分に自信が持てず

他人からの評価で穴埋めしようとする心理が無意識に働いてしまうんですね。

 

ではなぜ、コンプレックスを抱いてしまうのか?

 

それは、他人と自分を比べているからです。

 

すると、自分が周りよりも劣っているところばかりに意識が向くようになり、

それが原因でコンプレックスを感じるようになってしまうわけですね^^;

 

コンプレックス の原因は自分を客観視できないことから生まれる

自分と他人を比べてしまうことでコンプレックス を抱くようになってしまいますが

そもそも他人と比べてしまうのは、自分を客観的に捉えることができないからです。

 

自分のことを客観的に見れると、他人と自分の全く違う個性の持ち主だと捉えることができる。

 

すると、自分の個性を大切にすることができるようになります。

 

逆に、自分を客観的に見ることができないと、他人と自分を混合して捉えてしまい

「周りと同じようにならなければいけない」という思い込みができてしまいます。

 

この状況を心理学では「偽の合意効果」と呼ばれ、人間が陥りやすいバイアスの1つです。

 

自分を客観視できないのは自己完結思考を持っているから

実は、客観的に自分を捉えられなくなってしまうのは、自己完結してしまう思考の癖を持っているからです。

 

自己完結する思考の癖があると、全て自分の中で物事を解決しようとするため、客観的な視点が持てなくなってしまうわけですね^^;

 

ではなぜ自己完結する思考の癖を持っているのでしょうか?

 

それは、内向型という気質を持っているからです。

 

内向型とは、心理学者の心理学者のカール・ユングが唱えたパーソナリティー理論の1つです。

 

ユングによると、人間は、生まれながらにして「内向型」か「外向型」のどちらかの気質を持って生まれてくるとされている。

内向型は、意識が自分の内側に向きやすい特徴があります。

 

そのため、自分の考えや感情を外に出すことが少なく、自分の内側に留める傾向がある。

 

だから自己完結思考なんですね^^;

 

以下の記事では、内向型の特徴や強みについて徹底的に解説しています。

 

興味が湧いた方はぜひ1度読んでみてくださいね^ ^

 

内向型人間とは?脳の仕組みから、特徴や強みの活かせる仕事までを徹底解説!!

2019年10月5日

 

このように、内向型という気質を持っている人は客観的に自分を捉えるのが苦手です。

 

そのため、コンプレックスを感じやすく自信がないため、八方美人になってしまう。

 

しかし、八方美人であることが人生にとってはコスパが悪いということが様々な研究によりわかってきました。

 

そこで、事項からはその研究についてご紹介していきますね^ ^

 

嫌われるのを怖がるより長所を磨いた方がコスパが良い3つの理由

お待たせしました^ ^

 

ここからは、八方美人な生き方はコスパが悪いということを証明してくれた研究をご紹介していきます!!

 

嫌われないための努力はコスパが悪い

ドイツの研究では、誰にでも良い顔をして嫌われないための努力よりも

長所を磨いた方が人から好かれるためにはコスパがいいと述べています。

ドイツでは国内で有名な著名人15の好感度を調べる調査を行った。

調査は一般人を対象にしたインターネットアンケートを用いて、

それぞれの著名人の「どこに好感を持っているか?」「どこに好感を持てないか?」を回答してもらった。

その結果、「好感を持てるポイント」に対する回答は、ほとんどの人が一致していた。

逆に、「好感を持てないポイント」に対する回答は、バラバラであった。

出典:嫌われない努力が無駄な理由

 

この研究から言えることは、誰からも嫌われなくすることは不可能であるという結論に至るということ。

 

なぜなら、人によって嫌うポイントは異なり、全てに対応しなければならなくなってしまうからです。

 

逆に、人から好かれるためには1つのポイントを伸ばせば良いということもわかります。

 

つまり、対人関係においては、自分の欠点を補うよりも、自分の長所を磨いた方がいいということですね^ ^

 

本音で話しても嫌われない

2つ目は「自分の気持ちを正直に伝えた場合」と「相手に合わせたコミュニケーションをした場合」

どちらが相手に良い影響を与えるのかを調べた研究です。

150人の参加者を集め、50人ずつの3グループに分かれてもらう。

Aグループは「できるだけ自分の気持ちを正直に出す」

Bグループは「できるだけ相手に気を使って親切にする」

Cグループは「自分の行動や発言が、相手にとってどう思われているのかを考える」

上記の指示に従って、3日間にわたりグループでコミュニケーションを取り合ってもらう。

実験の後、短期的や長期的にみて人間関係はどう変わったのかを調査した。

その結果、自分の感じたことや思ったことを素直に伝えても相手に嫌われることはなく

人間関係や、コミュニケーションにおける悪影響は全く観察されませんでした。

さらに別の実験では、自分の意見を素直に伝えた方が、相手との関係構築に役立ったとう結果がでています。

出典:表面的な人間関係しか作れない人がやりがちなコミュニケーションの間違いとは

 

この研究から言えることは、周りに気を使って合わせる必要はなく、

自分に正直な気持ちで相手に接した方が良い人間関係が築けるということですね^ ^

 

本心を隠すとコミュニケーション能力が落ちる

3つ目は、交渉ごとにおける「本心」の影響を調べた研究になります。

交渉する際に、自分の本心を隠して交渉している人と、本心のまま交渉をしている人では、どちらが良い結果を残しているのかを調べる実験を行われた。

実験の結果、自分を隠さず交渉している人に比べ、本心を隠している人の方が、交渉を失敗させる確率が高いことがわかったのだ。

自分の本心を隠して交渉をするとで、「発言力」「表現力」「判断力」など

交渉に必要な能力が落ちてしまうことが理由だった。

出典:表面的な人間関係しか作れない人がやりがちなコミュニケーションの間違いとは

 

この研究から言えることは、本心のまま相手に接した方が相手の共感を得られるということですね^ ^

 

交渉ごとでは、相手に共感されなければ「YES」を引き出すことはできませんし、

人間関係においても、共感を覚えてもらった方が親密度は上がりますよね^ ^

 

この3つの研究から言えることは、誰にでも良い顔をするのではなく

ありのままの自分でいた方が良い人間関係が築けるということです!!

 

しかし、八方美人を長く続けていると、人の顔色を伺いながら合わせることに慣れてしまって

本当の自分の気持ちや長所がわからないということは珍しくありません。

 

そこで、事項では本当の自分の姿を取り戻す方法についてご紹介します。

 

ありのままの自分の姿を取り戻す5ステップ

ありのままの自分の姿を取り戻すためには、過去の自分を振り返り

以下の5つのことを思い出すことが必要になります。

ありのままの自分を取り戻す5ステップ
  1. 何にコンプレックスを感じているのか?
  2. コンプレックスを感じるようになったキッカケは何か?
  3. 自分の好きなことや得意だったことは何か?
  4. 自分は何を大切に生きているのか?
  5. 自分はどんな人生を歩みたいと思っているのか?

この5つを明確にすることで、本来の自分の姿を取り戻すことができます。

 

以下の記事では、これら5つのステップで、ありのままの自分を取り戻すための20の質問を用意しています。

 

八方美人をやめたいと思っている人は、ぜひ時間をとって試してみてくださいね^ ^

 

本当の自分を見つけて、生きづらさから開放されよう。コアパーソナルプロジェクトを見つけるための20の質問

2019年12月14日

 

Mu

今回はここまでとなります。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

以下の記事では「内向型に最適な生き方」のロードマップとなる厳選10記事をご用意してあります。

はじめての方は、まずはコチラからご覧くださいね^^

 

もしよろしければ・・・

▼この記事の評価をお願いします!!▼

頂いた評価は人気ブログランキングで反映されます


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

 

<自分のペースで生きたい>

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です