自分がわからない時の心理的原因と自信がない状態を克服する5ステップ

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

僕は昔から、周りに影響されやすく、人の後をついて回るような性格でした。

 

なぜなら、自分が何をしたいのかわからなかったからです。

 

そのため、周りから見放されてしまうことが怖くて

いつも人に合わせた生き方をしていたと思います。

 

また、自分に自信を持てず、何をやってもうまくいかない。

 

そんな端にも棒にもかからない人生を送っていましたが

「本当の自分は何がしたいのか?」という自分軸を明確にしてから

人生が好転し、自分に自信を持って生きれるようになりました。

 

そこで今回は、自分がわからなくなってしまう心理的原因

自分軸を作り自信がない状態を克服する方法をご紹介します。

 

自分がわからなくなる原因

なぜ「自分がわからない」状態になってしまうんでしょうか?

 

その原因は「人に合わせて生き方」をさせられているからです。

 

僕たちは、幼い頃から教育によって周りと合わせる生き方を教えられてきました

 

実際、学校の先生は以下のように「人に合わせられる人物」を高く評価しています。

出典:教師が考える児童生徒の協調性

 

なぜこのように「人に合わせられる人物」が評価されているのかと言えば

日本が単一民族の集団主義社会だからです。

 

そのため、多民族国家の欧米のように個性を尊重するよりも

集団の和を尊重し、周りに合わせられない人は白い目を向けられてしまいます。

出典:日本的価値観は正しいのか?

 

だから自然と、自分の個性を抑えて、周りに合わせた生き方をさせられているんですね^^;

 

その結果、「本当の自分は何をしてどうなりたいのか?」という自分軸がなくなり

自分の価値を見出せずに自分がわからなくなってしまいます。

 

自分がわからない人に多い性格とは?

そして、僕のように生まれつき内向型という気質を持っている人は

自分のことがわからなくなってしまう傾向があります。

 

内向型とは、心理学者のカール・ユングが唱えたパーソナリティーの1つで

ユングによれば、人間は「内向型」か「外向型」のどちらか寄りの気質を持って生まれると言われている。

そして、内向型は長期記憶を中継した情報処理を行っているため

まじめな性格が多く、教えられたことや決められたことを忠実に守ろうとする傾向がある。

内向型人間は、外向型人間より頻繁に長期記憶を利用する

引用:内向型を強みにする

 

なぜなら、長期記憶には「意味記憶」と呼ばれる、言葉の意味や物事の関係性、社会のルールや常識が保存されているからです。

出典:エピソード記憶?意味記憶?記憶の種類を学んでみる

意味記憶は知識に相当し、言語とその意味(概念)、知覚対象の意味や対象間の関係、社会的約束など、世の中に関する組織化された記憶である。

引用:記憶の分類

 

そのため内向型は、常識外れなことや変わった人間だと思われていないか不安になりやすく

周りに合わせた生き方をしやすいんですね^^;

 

その結果、自分がわからないといった状況に陥ってしまいます。

 

自分がわからない人の持つ3つの特徴と自信が持てず生きづらい原因

また、内向型は自分に自信を持つことが難しいとされています。

 

なぜなら、世の中の価値基準は外向型に有利になっているからです。

外向的な性格特性が好意的に捉えられることは、男女とも「明朗(性格が明るく朗らか)な」人物が魅力ある異性象の上位に上がっていることからもわかる。(男性像は第5位、女性像は第1位)

また、就職情報研究会は某出版社が360社の民間企業に対して行ったアンケート調査の一部を紹介しているが、それによると「面接官が見るチェックポイント」のベスト1位に「明るく元気に話せているか」が挙げられており、このことも外向性が好まれやすい性格とみなされていることを示すものといえよう。

引用:対人場面における好意的感情と外向性の関連性について

 

そのため、内向型は自分の性格を否定的に捉え、自信を持つことができないんですよね^^;

内向性被験者は、外向性被験者に比べて、自己を否定的に評価している

引用:性格の類似性が対人魅力に及ぼす効果

 

そして、自分を受け入れることができないことで、以下のような3つの特徴が現れます。

 

他人に依存してしまう

自分を受け入れることができないと、自分にないものを持っている人に依存してしまいます。

自己受容が低い者は、自己実現特性が弱く、他者への一方的な依存や過剰適応的傾向が見られることから

自分に自信がなく、自分の欠点を満たしている他者に憧れや理想を投影し、非類似他者に肯定的な印象を抱く。 

引用:性格の類似性と自己需要および他者受容が印象形成に及ぼす影響

 

 

 

②自分で考えられない

自分を受け入れることができず、他人への依存が強くなってしまうと

自分の考えに自信が持てず、人からの指示されるのを待つだけになってしまう恐れがある。

自分の意思で物事を決定していない人は要注意です。

周囲への依存度が高まり、上司や先輩に言われたことを実行し、失敗しても他者のせいにする傾向が出てくるそう。

このような考えが定着すると、何か決めなければならない場面で足踏みしてしまいます

引用:STUDY HACKERhttps://studyhacker.net/selfesteem-importance

 

③八方美人

人間は自分に自信がないと、周りからの評価によって自信をつけようとします。

そのため、周りから嫌われてしまうことを過剰に恐れ、八方美人になりやすい。

自己受容低群においては現実の自己を受容できていないため、自身と類似した他者を認めることで自尊心を守るための防衛的な反応をしている 

引用:性格の類似性と自己需要および他者受容が印象形成に及ぼす影響

 

このように、内向型は周りから評価されずらく

自分を否定的に捉えてしまいがちだからこそ

自分に自信を持てずに生きづらさを感じてしまいます。

 

その結果、周りに合わせた生き方になって自分がわからなくなってしまうんですよね^^;

 

自分軸を作って自信がない状態を克服する5ステップ

では、外向型有利の価値基準の中で生きている内向型は

どのようにして自分に自信をつけていけばいいのでしょうか?

 

それは、周りの価値観ではなく自分の価値観に合わせた生き方に切り替えることです。

 

なぜなら、人間には以下のように自分の持つ「信念」「価値観」に沿った

「能力」「行動」「環境」を身につけていくからです。

ニューロ・ロジカルレベル

つまり今までは、この信念・価値観が「周りの基準」に染まっていたからこそ

周りと同じ「能力」「行動」「環境」を身につけようとして、自分の個性が失われてしまいました。

 

その結果、自分がわからなくなってしまったわけです。

 

しかし、信念・価値観が「自分の価値基準」に変わることで

自分だけの「能力」「行動」「環境」に変わっていき

やがて自分のアイデンティティが確立されます。

イデンティティーとは・・・

アイデンティティーとは自己同一性と同義で、心理学や社会学において、ある者が何者であるかについて他の者から区別する概念、信念および表現をいう。

この確固たる自分が自分であるという感覚をもっている人は、アイデンティティーが「確立」しており、逆に確固たる自分が自分であるという感覚があまり強くなく、自分は自分だと感じられない人は、アイデンティティーが「拡散(混乱)」しているという。

引用:看護roo! 

 

そしてアイデンティティが確立されると「自分の目指すべき姿」が明確になり

その姿を実現するために過去と現在の自分があると実感できるようになります。

 

その結果、自分の価値を見出し自信を持てるようになるわけですね^^

補足

■自己斉一性

連続性とも言われる。時・場所に関わらず自分が自分である一貫性を持つこと。

■対自的同一性

自身の目的や送りたい人生などがわかっている感覚を持つこと。

■対他的同一性

他人の自身への評価と、自身が思っている自己評価が一致している感覚を持つこと。

■心理社会的同一性

自分が社会の一員で、社会に適応し生活しているという感覚を持つこと。

引用:看護roo!

 

 

そのため、アイデンティティを確立するためには「過去の自分」を振り返り

どんな経験によって「現在の自分」が作られたのか?

そして、これらの経験を活かしてどんな「未来の自分」築いていくのか?

ということを繋ぎ合わせることによって確立します。

個人の時間的展望の発達もアイデンティティ形成に関する重要な視点とされる。 

時間的連続性とは、自分の過去・現 在・未来がつながっているという実感であり、アイデンティティ形成や青年期の適応に関連の深い概念であるとされる。

 引用:パーソナリティーに関する研究の動向と展望

 

そこで、オススメなのが「コア・パーソナル・プロジェクト」というワークです。

 

このワークでは、過去のどんな体験によって現在の価値観が身につき

これからどんな価値観を持って生きていきたいのか?

ということを20の質問によって明確化していきます。

 

僕はワークによって、自分だけの価値基準が生まれ

そして自分が目指すべき人生の目的を見出すことができました。

 

以下の記事では「コア・パーソナル・プロジェクト」を見つける20の質問をご用意していますので、ぜひ時間を取って試してみてくださいね^ ^

 

本当の自分を見つけて、生きづらさから開放されよう。コアパーソナルプロジェクトを見つけるための20の質問

2019年12月14日

 

Mu

今回はここまでとなります。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

以下の記事では「内向型に最適な生き方」のロードマップとなる厳選10記事をご用意してあります。

はじめての方は、まずはコチラからご覧くださいね^^

 

もしよろしければ・・・

▼この記事の評価をお願いします!!▼

頂いた評価は人気ブログランキングで反映されます


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

 

<自分のペースで生きたい>

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です