職人として独立しようとした僕が、収入を4倍にした仕事の仕組み化とは?

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

僕は、2018年に起業しました。

 

それ以前は、会社に努めながらフリーランスの音響技術者として副業をしていた時期があります。

 

ゆくゆくは、音響技術者として独立して生計を立てたいと考えていました

世の中そんなに甘くありません。

 

なぜなら、技術だけあっても仕事を取ることはできないからです。

 

良い時で月10万、平均月5万円程度しか稼げないような状態でした。

 

その結果、僕は音響技術者の仕事で生計を立てることを諦め

オンラインビジネスを身につけて起業することにしました。

 

その結果、起業後わずか3ヶ月で会社員時代の収入を超え、無事に生活できるようになっています。

 

また、オンラインビジネスで学んだことを活かして音響技術者の仕事も再開したところ

最高月収40万ほどまで稼げるようになりました。

 

現在は、オンラインビジネスが忙しくなってしまったため

音響技術者の仕事をすることはなくなりましたが

僕が収入を4倍にすることができたのは、まぎれもなく経営の勉強をしたからです。

 

もう少し具体的にいうと、勝手に仕事が取れるような仕組みを構築したからです。

 

そこで今回は、職人として独立するために必ず必要になる仕事の仕組みについて紹介します。

 

職人が独立する時に抱えるジレンマ

僕が音響技術者になりたいと思った理由の1つに、裏方仕事だからということがあります。

 

音響技術者の仕事は、舞台やコンサートでスピーカーやマイクを設置して、調整した音を観客に届ける仕事です。

 

僕はもともと内気で人見知りな性格だったため、たくさんの人と接したり、人前で注目されるのが苦手です。

 

そのため、一人で黙々とできるモノづくりや、機械をいじることの方が得意で、そんな仕事につきたいと考えていました。

 

また、学生のころから音楽が好きだったので、自然と舞台音響技術者という道に惹かれていったんですね。

 

❇︎詳しくは下のプロフィールで紹介しています。

【Muの進化論1話】内向型は仕事ができない!?不器用な自分との戦い

2019年9月11日

 

しかし、実際仕事をしてみると、到底一人では成し遂げられないことばかりです。

 

営業部が仕事を取ってきて、上司が仕事の打ち合わせを行い、現場ではチームで助け合いながら仕事を進めていく。

 

もっと大きい範囲で見れば、アーティストがいて、コンサートを企画する人がいて、プロモーションをする人がいて・・・

 

自分が担当する部分なんて、全体から見たらごくわずかなんですよね。

 

1人で黙々できる仕事で手に職をつけ、技術力を武器に仕事をしていきたいと思ってこの業界に入りました

蓋を開けてみると、僕1人の力でできることなんて限られていて

実際は、たくさんの人と協力したり、助け合いながらでないとできないことばかりです。

 

これはフリーランスとして活動している時もすごく痛感しました。

 

独立を考えている人の多くは

 

「収入を上げたい」

「自分の時間を増やしたい」

「もっと好きなように生きたい」

 

そう考えて独立を目指すと思います。

 

しかし、独立するためには仕事を取っていかなければなりません。

 

そして仕事を取るためには、職人気質な人には2つのジレンマが起こります。

 

①たくさんの人と関わらなければいけなくなる

独立して生計を立てていくためには、仕事を取っていかなければなりませんよね。

 

そこで一般的な方法として、働いていた会社や付き合いのあった会社などから

仕事をもらったり、顧客になりそうな人を紹介してもらう方法です。

 

または、労働組合や異業種交流会に加入して、自分を知ってもらう方法など。

 

もともとは、一人で黙々取り組むことが好きで職人の世界に入ったのに

独立すると積極的に人と関わらなければ仕事ができない状況に陥ってしまい

ジレンマが生まれます。

 

②独立前より忙しいわりに稼げない

独立して間もないころは実績がないため、安さで勝負しないと仕事が取れない場合がほとんどだと思います。

 

また、自分の人脈やコネの中から仕事をもらったとしても

友人・知り合い価格でお願いされてしまいます。

 

さらに独立すると、自分でやらなければいけないことが大幅に増えてしまう

営業活動に収支の管理、機材や人員の調達、打ち合わせや顧客対応など。

 

その結果、独立前よりも忙しくなったしまい、忙しいわりに思ったより稼げないということがよくあります。

 

また、技術力で勝負するつもりが、現場作業以外の仕事が多くなることで、

腕の見せ所がなくなってしまったり、自分の技術を磨く時間がなくなるというジレンマに陥ります。

 

だからこそ大切なのは、独立する時に1番大切なのは技術ではなく

ジレンマが起こらないような仕組みを作っておくことです。

 

❇︎下の記事では、職人気質を活かせる別の仕事も紹介しています。

興味がある方はぜひ1度読んでみてください。

 

職人気質な性格ほど有利な仕事。10人に1人が月収50万以上稼いでいる職業とは?

2020年1月20日

 

職人が独立する前に作るべき仕組みとは?

職人として独立した場合、仕事のプロセスは以下の図のようになります。

そして、自分で仕事を取らなければいけないからジレンマが起きてくるわけですよね。

 

つまり、職人として独立する前に、勝手に仕事が取れる仕組みを作ることで

ジレンマを防ぐことができ、自分のすべきことに集中することができるようになります。

 

その結果、質の高い仕事が行えるようになり、リピートされやすくなる。

 

ではどのようにして、勝手に仕事が取れるような仕組みを作ればいいのか?

 

人脈やコネに頼らず、自動的に仕事が取れるようになるためには

インターネットの活用が欠かせません。

 

まず、仕事を取るために最も重要な部分は、自分を認知してもらうことですよね。

 

現代は情報化社会のため、情報によって世の中が動いています。

 

人々はインターネットの情報を頼りに、お店を選んだり、商品を購入していますよね。

 

つまり、インターネット上に自分の情報を載せておけば

人々は勝手に情報を見て自分を認知してくれるようになります。

 

そこで相手の興味を引けば、問い合わせや依頼がくるようになる。

 

その結果、人脈やコネに頼らず仕事を取ることができるようになります。

 

人脈やコネに頼らず仕事を取ることができれば、無茶な依頼を引き受けなくて済みます。

 

また、苦手な営業に回ったり、交流会に出て、自分に向かないことをする必要もありません。

 

余計な時間を奪われることなく、自分の得意なことだけに集中して、自分の価値を高めてることができる。

 

そして、インターネットの世界では職人さんのような高い専門性を持った人が求められています

 

なぜなら、インターネットの中は、浅く広い情報が溢れかえっているからです。

 

ネットの世界では、個人のブログや口コミばかりが多く、職人が持つような専門性の高い知識はほとんどありません。

 

だからこそ、すぐ手に入るような浅い情報ではなく、より詳しい知識を持っている人の価値が高くなっている

 

例えば、畳が痛んで張り替えを検討している人がインターネットで情報収集していた場合

畳屋の例

  • Aというサイトには、張り替えの値段や相場だけが記載されている
  • Bというサイトには、畳が痛まないようにする手入れの方法や、痛みにくい畳の紹介、張り替えの手順や作業時間なども一緒に記載されている 

 

豊富な知識によって信用が深まり、Bというサイトに張り替えを依頼したくなるのではないでしょうか?

 

このように、インターネットの世界では、深い知識を持った人のところに人が集まってきます

 

人が集まるということは、当然仕事の依頼も多くなるということです。

 

では具体的にどのようにインターネットを活用して仕事を取っていけばいいのでしょうか?

 

インターネットを活用した仕事の自動化

インターネットを活用して、自動的に仕事を取る仕組みは以下の図のようになります。

そして、インターネットを活用して業務を簡略化することを自動化と呼ぶ。

 

自動化の順番は以下の通りです。

引用:次世代起業家育成セミナー

自動化することで、業務を効率化できるほか

自分にしかできないことに集中できるので、仕事の質を高めることができます。

 

では、職人仕事において具体的な自動化の方法を解説していきます。

 

①認知の自動化

ブログ・Youtube・FBなどのメディアに自分の持っている専門知識や

想定する顧客の役に立ちそうな情報を記事や動画として載せていきます

 

また、自分の情報に興味を持ってくれたがホームページに訪れるように

ホームページのアドレスも一緒に記載しておきます。

 

②問い合わせ・見積もり・依頼の自動化

自分の情報に興味を持ってくれた人が、もっと情報を知りたいとホームページに訪れる。

 

ホームページには、自己紹介や実績、サービス内容や見積もり価格

メールでの相談窓口や問い合わせフォームなどを掲載しておくことで

訪問者が問い合わせをしやすくなり、仕事の依頼が増えるようになる。

 

ここまでが、インターネットを活用した自動化の仕組みとなります。

 

僕自信、この仕組みを構築したことで

音響技術者の仕事の依頼がホームページから勝手にくるようになり

最高月収40万円を達成することができました。

 

しかし、最初から上手に仕組みが作れたわけではありません。

 

「どんなブログを作ればいいのか?」

「どうやったら効率よくブログを見てもらえるようになるのか?」

「顧客になるような人は何を求めているのか?」

「どうやったら人を動かすことできるようになるのか?」

 

このように、最初はわからないことだらけでした。

 

しかし、次世代起業家育成セミナーという動画に出会い

ブログの構築方法やWEBマーケティング、経営知識や理論などを学んだ結果

月収を4倍にすることができました。

 

この次世代起業家育成セミナーは有料教材ですが、今ならキャンペーン中につき

期間限定で11万円分のセミナー動画を無料で手に入れることができます

 

下の記事では、気になる内容を徹底的に解説していますので

ぜひ1度、読んでみてくださいね^ ^

 

内向的な性格を変えることなく100%理詰めで人生を成功させる方法

2020年3月20日

 

さらに、次世代起業家育成セミナーをご覧いただいた方は、インターネットを活用したオンラインビジネスの仕組みの作り方が理解できるので

僕が実践して結果を出せたオンラインビジネスの仕組みの作り方をまとめたマニュアルを現在無料でプレゼントしております^ ^

 

オンラインビジネスの良いところは、人材の能力に頼った組織力でなく

ITシステムなどの仕組みの力で仕事を回せるところにあります。

 

そのため、同じ仕組みを作れば誰でも同じ結果を得ることができるということ。

 

このプレゼントでは、僕がネットショップを開始して3ヶ月で会社員時代の収入を超えた仕組みの作り方を50ページにわたり解説したマニュアルと

ブログを利用したコンテンツビジネスで月10万円以上の自動収入を得られるようになった仕組みの作り方を120ページにわたり解説したマニュアル

さらに、1ヶ月で15万円の資金を無料で作り出す方法を解説したマニュアルをセットでプレゼントしています。

 

このマニュアルに書いてあることを実践して同じ仕組みを作れば、あなたも同じ結果を手に入れることができます^^

 

無料のプレゼントということで、ノウハウが広がり過ぎてしまうのを防ぐため、期間限定としておりますが

もし興味がある方は、以下の記事でプレゼントの詳細と受け取り方法を詳しく解説しておりますので、ぜひ1度読んでみてください^^

 

 

 

今回はここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もしよろしければ・・・

▼この記事の評価をお願いします!!▼

頂いた評価は人気ブログランキングで反映されます


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

「人間関係に疲れた」

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です