内向的で根暗な性格コンプレックスを解消する2つの方法

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

今回は社交的な人に憧れ、内向的な性格をコンプレックスに感じてしまうというお悩みにお答えしていきます!!

根暗で地味で内向的な自分がコンプレックスなのですが、

根暗で地味で内向的な事が好きです・・・

 

例えば大勢でワイワイするよりひとりで過ごす方が楽しみ(飲み会の予定よりなにも予定ない日の方がワクワクする・・・)

 

特に仲良くない人と会話したりコミュニケーションとることに楽しさを感じない(頭フル回転して緊張して疲れる・・・)

 

彼氏とすら電話での通話が苦手。連絡はメールだけです。

(電話だとなにを話して良いのかわからなくなる、頭真っ白になる)

 

シンプルなものが好き、好きな色も地味な色だし

服装も動きやすさ重視でシンプルでカジュアルで・・・

 

部屋も綺麗っていうかほとんど物がなくて

本当に地味です。

 

休日はひとりで登山したりランニングしたり体を動かすのが楽しくて、誰かと何かしたい!と、思いません。

 

社交的で明るくて楽しそうな人達に憧れるのですが

結局自分は根暗で地味で内向的な事が好きです・・・

 

根暗は一生根暗なのでしょうか?

 

 

内向的な性格の人なら、誰でも1度は同じようなお悩みを持っていたのではないでしょうか?

 

もちろん、僕自信も全く同じ悩みを抱えていました。

 

そこで、僕の経験談を交えながら、以下の3つについて紹介していきます。

 

記事を書いてる人▶︎Mu(むー) 記事を書いてる人▶︎Mu(むー)
▶︎内向的な性格で[人と関わることが苦手]
▶︎仕事も恋愛も友達も上手くできず
▶︎不器用な自分を[ダメ人間]と思う
▶︎人と比べて自己否定する人生から抜け出したくて[人と関わらない仕事]で起業
▶︎起業で学んだ心理学や[人と関わらず自立して生きる方法]を発信中!!

☞劣等感まみれだったMuを知る

コンプレックスを感じる原因

僕も学生時代から、いつも周りに人が集まる外交的な人に憧れていたので、質問者さんの気持に共感します。

 

また、毎日隣にいる妻がまさにそんな人間で、

ひっきりなしにLINEは鳴ってるわ

SNSに投稿をあげれば、すぐに「いいね」がたくさんついています。

 

自分にないものばかりを持っている妻を横目に、付き合った当初は劣等感を感じ自分に自信が持てなかったです。

 

実際、SNSが普及したことで、僕のように自分を完璧に見せようとする人が増えていることが研究によりわかっています。

研究チームが分析した結果、1989年の大学生に比べて2016年の大学生は、自己指向型が10%、他者指向型が16%それぞれ増加し、社会規定型にいたっては33%も増えていることが明らかになった。

つまり今の若者は、周囲からの要求水準の高い“視線”をより強く意識していて、完璧であろうと尽力している者が多いということになる。

引用:若者の間に完璧主義者が像開始ている意外な理由とは?

 

しかし、今では妻のことを「マメに連絡とって忙しい人だなぁ〜」と思うくらいで

憧れや劣等感を感じることはなくなったんですよね^ ^

 

その理由は、他人と自分を比べなくなったからです。

 

コンプレックスとは、周りと比べて自分が劣っていると感じる部分にできますよね。

 

では、何を基準に自分が劣っていると感じるのかと言えば、世の中の価値観です。

 

例えば、「誰とでも仲良くして友達が多い方がいい」「明るく活発な性格がいい」「話術に長けた方がいい」

 

これらは、自分の価値観ではなく、世の中が勝手に作り上げた価値観です。

 

この世の中の価値観に自分が合わせられないから、劣等感を生み、コンプレックスを作ります。

 

そして世の中のほとんどの人は、世の中の価値観に沿って生きていますよね。

 

なぜなら、日本には周りに合わせることを優先する風土があり

親や先生、周りにいる人、メディアによって、世の中の価値観を刷り込まれているからです。

 

その結果、多くの人が同じ価値観の中で生きるようになり

同じような「能力」「行動」「環境」を身につけようとします。

 

それを表したのが下のニューロ・ロジカルレベルという概念です。

ニューロ・ロジカルレベル

本来、1人ひとり価値観や個性は違って当たり前なのに、教育によって同じ価値観にさせられています。

 

だから、質問者さんも自分が好きだと感じることが世間と違っていても

それは普通のことで、コンプレックスに感じる必要はありません。

 

僕はそのことに気がついてから、「人は人」「自分は自分」と割り切れるようになり、劣等感やコンプレックスを抱くことがなくなりました。

 

コンプレックスを解消する方法

では、どうやったら他人と自分を割り切ることができるようになるのでしょうか?

僕は以下の2つによって他人と自分を割り切りコンプレックスが解消することができました。

コンプレックスを解消した2つの方法
  1. 自分だけの価値観を見出した
  2. コンプレックスをバネに起業した

 

ひとつずつ解説していきますね^ ^

 

①自分だけの価値観を見出した

自分だけの価値観を見出すことができると、自分の中で個性が芽生え

「自分はこのままでいい」「他人と違っていていい」という認識に変わります。

 

その結果、身につける「能力」「行動」「環境」が自分独自のものとなり

それはやがてアイデンティティとして磨かれていく。

 

そして、人間には「自分らしい生き方をしたい」と思う自己実現欲求が備わっているので

最終的に人間は自分らしい生き方を目指します。

 

それを表したのが以下の「マズローの5段階欲求」です。

出典:次世代起業家育成セミナー

そのため、アイデンティティを確立することは人間本来の姿であり

これができないと、いつまでも周りと自分を比べて生きづらさを感じてしまう。

 

では、どうすれば世間の価値観を捨て、自分のアイデンティティを築くことができるのか?

 

そこでオススメなのが以下の5ステップです。

アイデンティティを見出す5ステップ
  1. 固定観念を捨てる
  2. 自分の価値観を明確にする
  3. 自分の好きなことを明確にする
  4. 自分の得意なことを明確にする
  5. 自分の人生の目的を定める

 

以下の記事では、上記の5ステップを進むための20の質問をご用意しています。

ぜひ時間をとって、試してみてくださいね^ ^

 

本当の自分を見つけて、生きづらさから開放されよう。コアパーソナルプロジェクトを見つけるための20の質問

2019年12月14日

 

②コンプレックスをバネに起業した

もう一つコンプレックスが解消できた方法があります。

 

それは起業です。

 

僕は内気で臆病な性格だったことや、次男ということもあり

いつも誰の後ろについているようなスネ夫的な存在でした。

出典:じぇみじぇみ11

 

自分の意見は持たず、いつも権力者の意見に合わせていた

周りの顔色を伺いながら、ずっと生きてきたんですよね^^;

 

だから、自分の意思を持って、自分の考えを信じて生きている人にずっと憧れを持っていました。

 

そんな経験から、自分も周りに流されず、自分の考えで生きていける自立した人間になりたいと自然と思うようになっていったんです。

 

また、内向的な性格で人間関係が苦手だったため、転職を繰り返し大したキャリアを積めなかったことから

順調にキャリアを進んでいる周りの人間が羨ましくてしょうがありませんでした。

 

この2つが理由で僕は周りに依存した生き方をやめ、起業して自立した生き方を目指すようになったんですよね^ ^

 

その結果、今では自分が憧れていた人のような生き方ができるようになったほか

自分でキャリアを作れるようになったことで、これら2つのコンプレックスは解消されました。

 

起業というと、ハードルが高く自分にはできないことだと感じてしまうかもしれませんが

決してそんなことはありません。

 

こんな僕でもできたこと。

 

そして、誰でも簡単に起業できるようなインフラが整ったことで、3ヶ月もあれば起業に成功することが可能です。

 

以下の記事では、僕が起業に成功した方法を誰でも再現できるように50ページのマニュアルにした

プレゼントを受け取ることができるので、もしよかったら活用してみてくださいね^ ^

 

「人と関わらない仕事のはじめ方」完全マニュアル3点セットプレゼントキャンペーン!!

2020年3月29日

 

内向的で根暗な性格は治らないのか?

最後に根暗な性格を治したいというお悩みについて回答していきます。

 

大勢の人や仲良くない人と関わり合うのが苦手なことも、

電話が苦手なことも、シンプルで地味なものが好きなことも

全て生まれつきの遺伝子が関係しているため、残念ながら完璧に治すことはできません

ある程度コミュニケーションテクニックなどを身につけることで、改善させることは可能です。

 

しかし、自分の素質にないものを身につけるため、あくまで演じるというスタンスになってしまいます。

 

僕も嫁さんと付き合っている時は特に、外交的な人間になろうと努力しましたが

どうしても外交的に振る舞っている自分に落ち着かず、ストレスになっていました。

長期間にわたって「偽の」ペルソナを見にまとうというのは、多くの人にとって不愉快なことだろう。

偽自分を本物だと自分に言い聞かせて性格に反してふるまえば、しまいには気づかないうちに燃え尽きてしまう。

引用:スーザン・ケイン 内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える

 

でもたった1つだけ、自然な形で外交的な振る舞いができるようになる方法があります。

 

それは、自分のコア・パーソナルプロジェクトを見つけることです。

自由特性理論によれば、私たちは特定の性格特性を持って生まれるがーたとえば内向性だー自分にとって非常に重要な事柄、すなわり「コア・パーソナル・プロジェクト」に従事するとき、その特性の枠を超えてふるまえる

引用:スーザン・ケイン 内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える

内向型の人は、自分が重要視する仕事や、愛情を感じている人々、高く評価している事物のためならば、外向型のようにふるまえる

引用:スーザン・ケイン 内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える

 

実は自分のコア・パーソナル・プロジェクトについても、以下の記事で見つけることができます。

そのため、自然と外交性を身につけたいと思う方は、ぜひ時間をとって試してみてくださいね^^

 

本当の自分を見つけて、生きづらさから開放されよう。コアパーソナルプロジェクトを見つけるための20の質問

2019年12月14日

 

❇︎この記事を見て、自分の悩みや相談も聞いて欲しいと思われた方は、

以下の記事からご相談を受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

お悩みご相談フォーム

2020年3月31日

 

今回はここまでとなります!!
最後まで読んでいただき
ありがとうございました^^

この記事は、Muが劣等感まみれだった
人生を変えるために学んだ知識を
100%全力でお伝えしました!!

劣等感まみれだったMuを知る

以下の記事では
「内向型に最適な生き方」の
ロードマップとなる厳選10記事

ご用意してありますので

内向型についてもっと知りたい方は
ぜひご覧ください^^


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

 

<自分のペースで生きたい>

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です