ネガティブ思考に陥る原因は情報処理にある。論理思考を身につけて改善する方法

Mu

こんにちは!

内向型起業家のMu(☞プロフィール)です^ ^

僕は基本的にネガティブ思考の持ち主です。

 

一人でいると悪い想像ばかりが浮かび、不安に陥ることが多ります。

 

例えば、「自分は人から変わった人間だと思われているんじゃないのか?」と心配になる。

 

そのせいで、臆病になって自分の意見が言えない。

あるいは、失敗が怖くて行動ができない。

 

その結果、自分に自信をなくしやる気が出ずに無気力になったり

自分らしく生きれずストレスを抱え、一人辛く苦しんでしまうことがあります。

 

また、そんな自分を変えたいと思って、無理やりポジティブになろうとしても

なぜか不安は増すばかりで、空回ってしまいます。

 

しかし、その原因は自分の生まれつきの気質に関係していることを知りました。

 

それからは、自分の気質にあった改善方法を取り入れ

今ではネガティブを自分の強みに変えることができたのです。

 

そのため、以前のようにネガティブな自分に悩むことはなくなり

ネガティブな思考を自分の1部として受け入れることができました。

 

そこで今回は、ネガティブ思考の正しい克服方法について解説していきます。

 

なぜネガティブな思考になってしまうのか?原因はの生まれつきの気質の違い

実は、ネガティブな思考を持っているか持っていないかは、生まれつきの気質によって別れます。

 

人間は生まれながらにして内向型外向型のどちらかよりの気質を持って生まれてきます。

 

そして、内向型の人はネガティブな思考を持っています

 

逆に、外向型の人はポジティブな思考を持っています。

 

なぜこのような違いが生まれるのでしょうか?

 

それは、脳の情報処理に違いがあるからです。

 

内向型と外向型では、情報処理をする神経伝達経路と神経伝達物質が異なります。

 

内向型の脳は情報処理をするときに長期記憶を中継します。

 

長期記憶は、過去のエピソードや感情、倫理などを保存している。

 

そして、ネガティブな記憶ほど長期記憶に保存されやすいと言われています。

 

なぜ、ネガティブな記憶ほど保存されているのか?

 

それは、危険から身を守るためです。

 

生存本能として、生き残るためには、危険なことを避けたり、繰り返さないことが大切です。

 

そのため、内向型は恐怖や不安を学習しやすく、神経質になりやすい特徴を持っています。

 

その結果、思考する時にはネガティブな思考になりやすくなってしまうわけですね。

 

では、内向型の人はずっとネガティブな感情に支配され、辛い人生を送らなければならないのか?

 

答えはNoです。

 

なぜなら、ネガティブな感情の正しい向き合い方を知ることで

 

ネガティブ思考を強みに変えることができるからです。

 

ネガティブ思考をポジティブに変えることは危険。正しい改善策は論理思考で考えること

内向型のように、もとからネガティブ思考を持っている人が無理にポジティブになろうとすると

返ってネガティブな感情を引きずってしまうことがわかっています。

 

では、ネガティブな感情はそのまま消すことができないのか?

 

ネガティブ思考の正しい向き合い方

実は、ネガティブな感情を論理的に捉えることで、不安を克服することができます。

ミシガン大学が71人の女性を対象に、恐怖感を煽る写真を見せる実験を行いました。

対象者には、写真を見てポジティブな感想を回答するように依頼しました。

その結果、もともと外向性が高くポジティブな思考を持っている人は

脳波の乱れが短期的で、すぐに通常の脳波に安定した。

一方、もともと内向性が高くネガティブな思考を持っている人の脳波は

脳波が不安定な状態が長期的に続いた。

引用:ネガティブな予測が人生を変える

 

つまり、ネガティブ思考の人が無理にポジティブ思考に切り替えると、不安を引きずってしまう

 

そこで、「自分は何のどんな部分にネガティブな感情を抱いているのか?」ということを考え

自分が抱いているネガティブな感情を分析してもらったところ、脳波が安定し不安が消えることがわかった。

 

ネガティブ思考を改善する方法

なぜこのように、ネガティブに考える自分を論理的に捉えることで、不安がなくなるのか?

 

それは、内向型は情報処理を行う時に、前頭葉を活性化させているからです。

 

前頭葉は、思考や計画、学習や論理付けを行う領域です。

 

そのため、物事を捉える時は、理論やデータ、分析や法則性を重視して物事を理解する。

 

つまり自分で思考を働かせて、建設的に物事を捉えない限り理解することができないのが内向型なんです。

 

「自分が何が原因でどんなところに不安を感じているのか」

 

構造的に捉えていない状態なのに、無理にポジティブに考えようとするのは

正体がわからないものに蓋をしている状態と同じでこと。

 

「いつ蓋を外して飛び出してくるかわからない」と

不安な要素を増やしているのに、無理やり押さえ込んでいることになります。

 

だからこそ、ネガティブな感情と向き合い原因を分析することで

正体を構造的に捉えられて不安が消えるんですね。

 

このように、自発的に思考して物事を理解するのが内向型の情報処理システムです。

 

では、内向型の人はどのようにして、論理思考を強化していくことができるのか?

 

論理思考の鍛え方

内向型は主体的に考え、論理的に物事を捉えることで理解をします。

 

逆に論理的に物事を捉えることができなければ、わからない状態が続き

不安が拡大していくばかりになります。

 

不安が拡大すると、ネガティブな思考に陥りやすく

望んだような結果を手に入れられなくなってしまいます。

 

では、どのようにして物事を論理的に捉えられるようになればいいのでしょうか?

 

そこで簡単な方法が2つあります。

 

論理思考の鍛え方①

論理思考を鍛えるのに最も有名なのが、「なぜ?」を3回以上繰り替えす方法です。

 

この方法がもっともオーソドックスで、もっとも簡単です。

 

そもそも論理思考とは、垂直思考と呼ばれ、法則的に物事を深掘りしていく思考法になります。

たとえば、失敗が怖くて行動できないというネガティブな状況に陥ってしまった場合

例え

Q1:なぜ失敗が怖くて行動できないのか?

A1:失敗することで、周りからバカにされるのが怖いから

Q2:なぜ失敗することで、周りからバカにされるのが怖いのか?

A2:周りからバカにされることで、自分は劣った人間だと思われて誰からも相手にされなくなるから

Q3:劣った人間だと思われると、相手にされなくなってしまうと感じるのか?

A3:劣った人間は価値がない人間だと思われてしまうから

Q4:なぜ劣った人間は価値がないと思われてしまうのか?

A4:人より劣っているということは、人の役に立てないということだから

Q5:今まで人の役に立ったことは1度もないのか?

A5:〇〇した時に、人から喜ばれることが多かった。自分は〇〇なら人の役に立てると思う。

 

このように、下に掘り下げていくことで、何が原因で不安を感じているのか?

そして、どうしたら不安を克服することができるのかを導き出すことができるようになります。

 

論理思考の鍛え方②

論理思考を鍛えるのに、もう一つ簡単な方法があります。

 

それは、論理思考力が高い人の音声を聞くことです。

 

なぜ音声を聞くことで論理思考が鍛えられるのか?

 

内向型の人は、情報処理にブローカー野という領域を経由しています。

 

ブローカー野は、言語処理及び音声言語の理解に関わる領域です。

 

つまり、言葉を考えたり発する役目がある領域。

 

内向型の人は、このブローカー野を経由して情報処理するため

心の中で独り言が多く、独り言をすることで深く思考します。

 

そして、人間の脳は6回同じことを繰り返すと脳に定着すると言われています。

 

だから、論理思考の高い人の音声を何回も聞くことで、論理思考が定着して

自然と論理的な独り言ができるようになるということですね。

 

では論理思考が高い人とはどんな人でしょうか?

 

一般的に言われているのは、高知能者ほど論理思考力が高いということ。

 

実は僕自信、高知能者の音声を毎日聴き続けたところ

半年後には、論理思考力が格段に上がりました。

 

具体的に言うと、起業センスという論理思考能力を測るテストで

数値が41から57になり、16ポイントもアップしました。

 

これは、全人口の上位2%に入る数値です。

 

それほど音声学習は、論理思考を高めるのに効果的なんです。

 

しかも、ただIQが高い人だけではなく、ビジネスで成功している人の音声がオススメです。

 

なぜなら、ビジネスを成功させるためには論理思考が欠かせないからです。

 

そのため、ビジネスで成功している人の音声を聞き続けることが

論理思考を高めるためには、最も効果的かつ効率的と言える。

 

僕が聞いていたのは、加藤将太さんという方の音声です。

 

加藤さんはIQ140以上の人が所属するMENSA会員であり

現在年商10億円の企業を運営している、トップ経営者です。

 

この加藤さんが主宰している次世代起業家育成セミナーという

オンラインビジネスセミナーの音声を、僕は毎日欠かさずに聞いています。

 

本来、有料で販売している次世代起業家育成セミナーですが

現在はキャンペーン中につき、無料で11万円分のセミナー音声を手に入れることができるようになっていました。

 

 

以下の記事では次世代起業家育成セミナーについて、徹底的に解説していますのでぜひ1度読んでみてくださいね^ ^

 

内向的な性格を変えることなく100%理詰めで人生を成功させる方法

2020年3月20日

 

以上のように、内向型は論理思考を鍛えることでネガティブな感情を抑えることができます。

 

また、内向型は1つのことを掘り下げて考えるのが得意なので

もともと論理的に考えることが得意なんですね。

 

だからこそ、備えている能力を発揮して、自分の強みに変えることで

今まで短所だと感じていた部分を長所として活かせるようになります。

 

今回ご紹介した方法で、論理思考は鍛えられるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

▼あなたが内向型ならぜひクリック!!▼


人気ブログランキング


「人と関わらない仕事のはじめ方」
3点セットプレゼント

「人間関係に疲れた」

「やりたくもない仕事」
「付き合いたくもない人」
「なりたくもない自分」を演じ
ずっと生きづらさを感じていた。

でも、それを我慢して生きるのが正しいことだと思っていました。

なぜなら、その先にこそ幸せがあると思っていたから。

でも違った。

無理に周りに合わせることなく
等身大の自分のまま幸せになる道があることに気がつきました。

そんな僕が実現した
「人間関係に消耗しない生き方」を
誰でも再現できるよう
3冊のPDFで完全マニュアル化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です